ブログはメンテナンス中です #1303

今日は仕事は完全オフで、家で大掃除の続きをしたり、本を読んだり、溜まりに溜まったメールに返信したり、ストレッチをしたり、と充実の一日になりました。朝からの雨のせいで外出したくなかったのも、タスクに集中したかった自分にとっては好都合だったかもしれません。このように日頃出来ないことをまとめておこなうための時間は、自分のメンテナンス時間だと思っていますが、自分の場合、メンテナンスの時間は一ヶ月に一回は必要です。

もちろん毎日の活動の中でその日に為すべきことが全部出来ていれば、メンテナンスの日は不要なのかもしれません。しかし調子の良い日もあれば、悪い日もあるので、その悪い日に本来やるべき色々なタスクを先送りにしてしまうことがあります。例えば、一度メールの返信を溜めてしまうとそれが常態化してしまい、結果的に大切なメールも見落としてしまいがちで良くありません。調子の良し悪し以外にも、出張や突発の仕事でリズムが崩れてしまったりなどもありえます。

加えて、毎日の活動が完璧であっても、それでも定期的に対応しないといけないこともありますよね。たとえば、爪だって伸びるし、髪だって長くなるし(いまボウズなので散髪の頻度が高いんです汗)、ランニングの練習をしていると疲れも溜まってくるので定期的に体のメンテナンスはしたいし、などが定期的に必要になってきます。これも平日の活動に入れ込めれば良いのですが、上記の通り、日々やるべきことが遅れている中ではますますこのようなプラスアルファのタスクは先送りになってしまいます。

ですので、自分の場合、このような特に予定がない日をあえてつくり、日頃のズレを補正し、本来あるべき姿に戻していくためのバッファーの時間というのが絶対に必要に思います。ですので『暇があれば取ろう』などと考えているようではダメで、むしろそういう時間を予め天引きして確保しないとダメです。

オフの日といっても決して楽な一日ではありません。オフなので精神的にはゆっくりしていますか、実際はいつもの休日よりもやるべきことが目白押しで色々と活動をしています。上記の通り、必要なメンテナンスの時間を過ごしているというように考えているために、休んでいるという意識はほとんどありません。

敢えて取っているメンテナンスの時間だから、貴重な時間だと思っています。この時間を逃してしまうと、また一ヶ月先までこの時間が取れないと思うと、今日のうちにやり切ってしまいたいと思います。決してサボっていることの言い訳にこんなことを書いているわけではないのですが、必要なメンテナンスの時間を大切に過ごしたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です