会社が倒産しちゃえば良いのに? #1363

不謹慎な話ではあるのですが、会社が倒産したら面白いな、と思っています (笑)。もちろん、今すぐに倒産して欲しいとか、自分から進んで失職したい、とは思っていないのですが、そうなった大変だろうけど、人生は面白くなるかもしれないと思っています。

というのは、自分は漠然と『いつかは経営者になりたい』と思っているところがあります。もちろん会社員である以上、今の会社で経営者を目指すという選択肢を持っていますが、一方で、外に出て、そのチャンスを求めるという選択肢もあります。ですが、会社は仕事も非常に楽しめていて、今すぐに今の会社から飛び出したいという状況ではありません。しかし、もし仮に会社の外に強制的に放り出される状況になれば、腹をくくって自分で何かのビジネスをしたくなるのだと感じています。

これまでは、自分が失業者になると考えることなんて、恐ろしくて全く出来ませんでした。しかし最近になって、自分にも会社にしがみついてしか生きていけないわけでもない、とは思うようになりました。実際のリスク対策などは何一つ出来ていないので、今すぐに倒産されると困ってはしまうのですが、『そういうことも起こりえる』という覚悟を持ち、『実際にそうなった時にどうしたら良いのか』のシミュレーションを行うことで、精神的には追い詰められる状況ではなくなってきました。

自分は『いつ会社が倒産して会社から放り出されても良いように、いま何をすべきか』と思って毎日を過ごしています。もちろん倒産しないかもしれないので、自分の思いが杞憂に終わり、やってきている事が無駄に終わるかもしれません。ですが、それはそれで良いと思っています。

というのは、そのような過剰な負荷の元で生活することで、『精神と時の部屋』(ドラゴンボール)ばりのトレーニングに繋がると信じています。反対に負荷がないところで活動していては、何の筋トレにもなりません。確かに、会社での生き方と会社の外に出る生き方では、鍛える筋肉は少し違うのかもしれないのですが、まあどう転んでもきっと将来役に立つと思います。少なくとも会社の中での負荷よりも、外に放り出された方の負荷が大きいと思っているので、会社の中でやっていくにしても良いトレーニングになると思います。会社に依存する心を捨て、自分を鍛える場・環境に身を置くことでで、少しでも成長していきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です