気持よく散財するために今日から頑張る

今日は会社の同僚と新年会としてお寿司屋さんに行って散財してきました!同僚と言っても直接仕事で関係する人たちではなく、年齢の近い後輩と一緒に遊びに行ったというような感覚です。新年ということで皆でお祝いし、美味しいお刺身やお寿司を頂き、ビールに日本酒に焼酎、二次会にクラフトビール屋さんということで、食べて飲んで散々騒ぎました!(お酒のちゃんぽんは後から効きますね汗)。確かにいい値段はしたのですが、その価値はある十分な料理とお酒で気持よくお支払い出来ました。

普段の飲み会ではそれほど贅沢をすることは殆ど無いのですが、一気に散財をしたというよう気持ちの良いお金の使い方が出来ました。一応、名目は新年会ということなのですが、みんなそれぞれ仕事やプライベートで成果や進捗があり、それに対してもお祝い出来ました。このようなお祝いごとがあったので、贅沢をしてもそれに対して悪びれることなく、気持よく飲み食いが出来たのだと思います。そして会の終わりには、また早期にこのような散財が出来るように今年もみんなで頑張ろう、と声を掛け合い別れました。普段の居酒屋の飲み会とは終わった後の気持ちの盛り上がり方も違い、自分も是非またここに来たいと強く思いました。

このようにして思うのは、贅沢をする際には遠慮があってはいけないということです。気持よくお金を使うためには、何かそれなりの理由が必要です。理由があれば贅沢をしても良い、と決めておけば、その理由を得るために成果を出そうと必死で頑張る動機付けになるわけですから、悪く無いですよね。

反対に後ろめたくなるような贅沢は、やっても心の底から楽しめないので、いい思いをしようと思えば頑張らざるを得ません。そしてこのように贅沢をして散財して気持よくなるということを脳に覚えされれば、また頑張りたい(=贅沢をしたい)という気持ちになってくると思います。これを繰り返していけば、どんどん成果も出るでしょうし、自分が楽しめる機会もどんどん増えるでしょう。今年も何度も贅沢な散財が出来るように、頑張りたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です