未来を好転させる活動で生活を満たす

最近、幸せだと思える瞬間が2つあります。それはストレッチをしている時と、ブログを書いている時です。自分がいま未来の自分のために行っていることと言えば、この2つがメインです(仕事での活動を除いて、ですが)。

どちらも一日やっただけでは殆ど成果は見られません。ですがそれでも長いこと続けていると、少しは変化が見られると思います。たとえば、ストレッチを続けていれば、体の使い方が明確に変わってきたことが感じられます。特に自分は右腕と股関節と足首の可動域が非常に狭く、ランニングの際の怪我や疲れの原因となっていました。しかしストレッチを継続したことで、明らかに可動域が広がっています。まだそれがランニングのパフォーマンスの改善につながっているのかは感じることは出来ていませんが、レースなど自分を追い詰めた時には明確な違いとして分かるのかもしれないですね。

ブログの方は文章がうまくなっているのかは分かりませんが、少なくとも単位時間あたりに書ける文章の量は増えてきました。始めた頃は200字を書くのに1時間もかかっていたように思いますが、いまでは1000字くらいであれば30分程度で書くことが出来るようになりました(質の低さは相変わらずですが汗)。

日々過ごしていて、やりたいことに対して時間が圧倒的に時間が足りない状況で、何をしていても焦ってしまう毎日ですが、この二つの活動は自分の将来を確実に好転させるという信念があるため、ブログとストレッチの時間は焦りが少なくなっているように思います。自分が成長をしていく実感を感じながら日々を過ごすためには、このような未来への活動で一日を満たすことだと思います。そうすれば目先の成果は出なくても、日々充実感を感じながら一日を終えることができると信じています。しかし本音を言えば、ストレッチとブログの2つだけで満足をしていては、正直なところ話になりません。本当は自分の本業やさらにその先の本業となる活動のために時間を使っていかなければ、どんどん自分の成果が先細っていくことは目に見えています。

まず自分の場合、目の前の仕事の改善と論文に時間を使わないと本当に話になりません。『いつまで目先の成果を刈り取らずに放置しておくんだ、放っておいたらそのうち枯れちゃうぞ』って話です。そしてそれを早々に終わらせた後に、研究以外のビジネスの勉強に真剣に取り組みたいと思っています。これらのやりたい事を実行していくには膨大な時間が必要ですが、今の生ぬるい時間管理では絶対に時間は生み出せません。もう一度自分の時間管理を見なおして、未来の為に使える時間を生み出し、そしてその時間で自分の生活を満たせるように頑張りたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です