意図した休みでそのありがたさを再確認できた

今日は午前中から昼にかけてにどうしても外せない用事があったため会社を休むことにしました。その用事が終わってから会社に行っても良かったのですが、(家でちょこっと仕事はするものの)今日はそのまま休みを取ることにしました。

というのも、とにかく休みたかったんです (笑)。ここ一ヶ月くらい土日も含めて常に何かのイベントがあり、殆ど休むことが出来ていませんでした。先週の土日はセミナーとフルマラソンがあり、先々週はハーフマラソンと仕事、その前は30kmランとセミナーの予習、さらにその前は別のセミナーの課題の勉強に費やし、かつその間の平日はずっと激務で・・・と振り返ってみると、殆ど休めていません。まあ、ランニングは趣味なので休みといえば休みなのですが、肉体的な疲労は過去最高レベルに蓄積してしまいます。

ということで、平日ではあったのですが、休むということに対して何の罪悪感もなく、自信をもって (笑) 気持ち良く休めています。本当は会社では年度末を迎え仕事も溜まっていますし、家では勉強しておきたいことや復讐しておきたいことは山程あるのですが、それもまあ今日くらいは休んでも良いだろうと思っています(どうせ、会社の人には見られていないし笑)。

このように、せっかく意図をもって取ったありがたい休みなので、悔いの残らないように時間を使いたいと思っています。ダラダラとしていては勿体無いので、目的を持って過ごしたいという思いが強くありました。例えば、混沌としている部屋を大掃除したり、読みかけの本の続きを読んだり、溜まったブログを更新したり (汗)、などなどやることは一杯ありました。このようにこれまでの休みとは一味違う、充実した過ごし方ができたことにはとても満足しています。

今日の休みは自動的に与えられるものではなくて、自分が意図をもって取った休みだから、なおさら大切に思えたのかもしれません。以前の自分にとって土日とは自動的に与えられる休みであり、それほどの『ありがたみ』も感じておらず、大切に使えていなかったように思います。いや、その当時は大切に使っているつもりではいたのですが、比較してみると相対的に無駄が多かったように思います。自分は与えられる土日という休みを当たり前と思っているフシがあり、相対的に大切に出来ていなかったことに今日、気が付きました。

そもそも論として、平日であれ土日であれ、どちらも大切な自分の時間です。(会社員だから)自動的に与えられる休みである土日も、平日も同じ24時間で、本来は同じ価値を持つはずです。書いてみると当たり前のことなのですが、無意識レベルで行動に落とし込めていないので反省が必要です。とは言え、今後の土日も予定が埋まっており、また休めない日が続きますので、その予定の力を使って大切に過ごしたいと思います、頑張ります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です