#288 考えながら走る!

連休中で会社は休みですが、会社からノート PC を借りて帰ったので、論文を書いています。一日中 PC と一緒にいます!仕事をする必要がないので、論文に集中できる環境で、いやー、非常に進みます。

丸一日中、論文を書いて頭も体もクタクタなのですが、心は充実感でいっぱいです。

正直、英語はあまり得意ではありません。日常生活程度の英語であれば苦では無いのですが、科学の英語、高尚な英語は、なかなかアウトプットできません。ですので、論文の大部分が『英借文』状態です。

こういう場合、まずは教科書を読んでしっかりと基礎力をつけた上で書き始める・・・、というのが自分の”いつもの”パターンではあるのですが、今回はそんな悠長なことを言ってられません!早く書かないとタイムリミットが来てしまう!

ということで、全くもって不完全な実力なのですが、そんな状態でも論文を書き始めています。確かに苦しいです。全然、単語が浮かんでこないですし、なんて書いたら良いのか分からないことが多くあります。

ですが、実際に動いてみる事ではじめて、何が足りないか、がよく分かってきています。動けば動くほどゴールから遠ざかっているわけではありません。(正しい方向に)一歩進めば、必ずそれだけ一歩ゴールに近くなるはず。

いま進んでいる道が最も近道かどうか、最も効率がよいやり方なのか、なんて迷って時間を浪費している暇があれば、まず踏み出してみることが大切だと思います。動いてみる事で初めて、自分が向かっている方向が正しい方向なのかどうかが分かることさえあると思います。

ですので、まずは今の実力で書けるところをとことん書いてしまいたいと思います。そして、必要に応じて書く効率を上げるための勉強も組み込んでいきたいと思います。

さて、明日も頑張ります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です