#296 今年一年間の総括!

毎年、12月に手帳を新しくします。今年の手帳に書いた目標を総括し、来年の目標を新しい手帳に書いていく時期です。ということで、それにあわせて、このブログでも今年一年間を振り返ってみたいと思います。

(1) 最も多くの自己投資を行った年だった

3日間セミナーや各種スクールへ参加しました。本もたくさん買い、読みました。また、お金で時間を買うための活動を多く行いました(食洗機、マットレス、グリーン車、etc.)。自分の時間の多くを、論文を書くための実験と執筆に当てました。各種の勉強会を主催しました(ドラッカーマネジメント、定期的ランチ mtg 、酵素速度論、論文系を2つ、異業種交流会)。定期的に健診に行きました。その他、ココでは書けないのですが、自分の苦手の克服のための活動に時間とお金を投資しました。

(2) その分、多くを諦めた年だった

まず、会社での短期的な成果を諦めました(目先の業績評価より論文を書くことに集中)。フットサル、サッカーをやめました。酒をやめました。遊びにいくのをやめました。同僚との付き合いをやめました。英語の勉強をやめました。

(3) 人生で最も成長した一年間(かもしれない年)だった

成果を出すスタイルを身に付けることが出来たかもしれません。すなわち、思考の OS の入れ替えを行い、それに基づく行動から出た小さな成果によりさらに思考が強化され、新しい思考の OS が定着したことを確認できました。例えば、自ら渦を巻くこと、プロジェクトを立ち上げること、ブログにより省察と情報発信を行うこと、上達するための法則、習慣化を習慣化すること、ブログ・未来投資継続、長期的な視点、衆人環視、お金と時間、有形無形、逆算思考、etc.

(4) だけどまだまだ道半ば

上記の (1) と (3) で書いた通り、非常に満足度の高い一年間ではあったのですが、まだ成果の閾値を超えていません。つまり、自分が変わりつつあるのは非常に実感できるのですが、目に見える成果には結びついていません。ですので、成果が出るまで努力を継続することが出来なければ、今年一年間の努力は無意味なものになってしまいます。。。ですので、成果を刈り取るまでは努力をやめず、来年も継続してい頑張っていきたいと思います。

(5) 感謝の一年間です。

今年も無事一年を終えることができそうです。例年以上に多く方に支えて頂きました。家族、同僚、上司、友人、セミナーの先生・同期・OB の皆様、本当に感謝しきれません。ありがとうございました。このご恩には行動と成果で報います!

余談ですが(汗)、手帳は小宮一慶さんが出されたもの使っています。三年連続です、非常に使いやすくおすすめです!

小宮一慶のビジネスマン手帳2013/ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥2,100
Amazon.co.jp

【今日の進捗】

materials and methods を書き終わりました(雑に、ですが)。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です