決め事を淡々と守り続ける強さを持つ

最近(ブログを更新しなくなってから特に汗)、それまで自分の中で決めてきた決め事を守れないことが多くなっています。1つ1つは些細なことなのですが、それが積み重なると、自分のパフォーマンスを大きく損なってしまうことが感じられ、少し焦っています。決め事とは、例えば毎日ブログを書くだとか、メールには速攻返信するだとか、平日と日曜日には酒を飲まないだとか、マッサージ、ストレッチ、体幹トレーニングを行うだとか、習慣と言ってもいいかもしれません。

こうやって書き出してみると、これらの行動は、続けて行うと成果の出る行動ばかりです。しかし、これらの行動を始める前には小さな心的負荷がかかるのも事実です。頭ではやったほうがいいと分かってはいるのですが、場合によっては望ましい行動が取れずに、ついサボってしまうことがあります。それが問題なのは、一度、楽をしてしまうと、以後は楽な方に不可逆的に流れてしまいがちなことです。意思の弱い自分にとって、これは大問題です。

例えば、メールの返信も自分として先送りしないように決めています。だけど最近では英語のメールは先送りしがちになっています。それは一度、英語のメールを先送りして返して以来、それが標準(ルール)になってしまっていました。だから、パフォーマンスのカギになる行動に関しては、行動に例外を作ることなく、確実に実行していくことが必要です。

今自分が一番問題視しているのは、海外からのメールに対する返信の遅さです。英語のメールは(以前ほどでは無いにしろ)読むことや返信することに、一定の負荷がかかります。そのため、ついつい「後でいいや」とメールを読み込むことや返信を先送りにしがちです。そしてそのまま、ずっと「後でいいや」を継続してしまいます。。。それでなくてもアメリカやヨーロッパとは時差があるため、返信が遅くなれば通常のやりとり以上にタイムロスが生じます。下手をすれば、単にメールの返信が遅いだけで、仕事が数日分、遅れてしまう事もザラにあります。

そのため海外との仕事では、メールの返信の早さが「仕事の出来具合」と直結すると言っても、言い過ぎではないかもしれません。それが信頼関係に直結すると思います。少なくとも日本人同士のメールのやり取り以上に、スピードを意識しないといけないのでしょう。

その他にも、徹底しないといけないことがあるのですが、まずはメールの即時返信を絶対のルールにして、(特に海外とのやりとりに関して)シームレスに仕事を進めていきたいと思います。最近、サボっていた反省として、書いてみました。また明日から、頑張ります!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です