不安の原因を取り除く行動をしよう!

今、いろいろな事が不安定な状態で、精神的にも少し参ってしまう状況が続いています。さらに良くないことに、仕事や論文などの活動に空きが出ており、比較的時間的な余裕が生まれているのです。そのため、「暇だけど不安」みたいな状況が出来てしまっています。マジ最悪。

こういう時間のあるときには、勉強したり、本を読んだりしがちです。そうやってとりあえず不安を紛らわそうとしたりもするのですが、どうもうまくいかないですね。まぁ、正直なところこれらの本や勉強は、自分の不安の原因を取り除くことができる知識なり、知恵なりを与えてくれるものではなかったからです。

むしろ、今の自分にとって必要なのは、自分の置かれる状況と向き合い、不安に思う原因を自分自身で理解することです。その上で「不安に思う原因を取り除く、またはそのリスクを回避するような行動」に繋げなければなりません。行動しないと現場は変わりません。

そこでまず、何故、自分がこれほど不安に思っているかを考えてみることにしました。その結果、不安定な状況であることそのものよりも、その状況を脱するための行動を自分が先送りにしていること、から大きなストレスを感じていることに気が付きました。

今回の場合、不安の原因を取り除く行動とは、先送りにしているタスクから逃げずに取り組むことです。苦手だからやりたくない(でもやらなきゃいけない)と考えるのではなく、むしろ「自分の不安を取り除き、自分の未来を明るくする活動」であると考えた方が自分にとって楽ですよね。これにより先送りもなくなるし、自分の未来が好転すると考えると不安も小さくなるので、二重の意味で自分の不安を取り除くことが出来るはずです。ということで、なんだかずいぶんやる気が出てきました。また明日からがんばります!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です