ブログを再開するために文章の基準を下げる

いろいろあって、ちょっとお休みしていたこのブログですが、最近また再開することにいたしました。このブログを始めた当初は「毎日、何でもいいから書くこと」のみを唯一のルールとしていました。しかし、いつの間にか、文章の文量や質(といっても、この程度ですが汗)を自分なりに気にするようになり、それに伴って時間的・精神的な負担も大きくなってきました。

この負担が原因で、最近では「書かなきゃいけないけれども書けない」とか「書きたいけれども書けない」と言う状態になってしまっていました。あくまで自分のために書いていたブログが、ブログを書くことの基準が上がってたせいで、書くことが出来なくなってしまっていました。本末転倒ですね。

自分としては、毎日ブログを書くと言うプレッシャーのもとで生活することで、自分の行動が律され、自分の心のアンテナの感度を高めることにつながり、それが長期的には自分の成長につながると思っています。(こう言っちゃうと、元も子もないかもしれないですが)ブログには何が書いてあるかなんて、内容は二の次です(笑)。まずは書くことの方が大切です。

このように、書く分量や内容はそれほど気にすることなく、まず毎日書き続けるということを第一優先に再度始めたいと思います。また誤字脱字や表現上の間違いも、あまり気にすることなく書いていきたいと思います(直そうと思えば治せるのですが、校閲には想像以上に時間がかかるので)。他にも、ここには書きませんが、ブログを書くことの障害となっていることもあるので、それらは全て取り除きます。

とにかく、この文章を書いて宣言しないと再スタートできないような気がしたので、書いてみることにしました。ルールは緩く、継続を第一目的としてがんばっていきたいと思います。がんばります!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です