フルマラソンまで3ヶ月を切って思うこと

なんだかんだで慌ただしい日を過ごしていますが、以前に(暇だった頃に笑)申し込んだマラソン大会のスタートが刻一刻と近づいています。今年は、学位論文の作成や仕事のゴタゴタであまり時間が取れていないことに加え、最近は足を怪我してしまって、充分にトレーニングができていません。やばいっす。

このままだと、前回以上の準備不足で本番に臨まなければなりません。前回のレースでは、走っている間ずっと、自分の準備不足を後悔していました。「もっと、ちゃんと準備をしてけばよかった」と後悔しながら走っているのは、とても惨めな思いでした。そしてそのレースの間ずっと「次こそは、万全の準備をして望みたい」と思っていました。

しかしながら、その思いはどこに行ってしまったのでしょうか(笑)。喉元過ぎれば熱さを忘れるとは、まさにこのことかもしれません。もちろん、時間が取れないことや、ランニングとは関係なく足を怪我してしまったことなど、仕方がない面もあります。とは言え、ストレッチや体感トレーニングなど、今の状態においてもレースに向けてできる準備はあります。

目標とするレースまで、あと3ヶ月を切りました。おそらく、レースまでは練習時間も取れないでしょう。しかし、最低でも、ストレッチと体感トレーニングをレースまで毎日継続することに決めたいと思います。

そしてレースでは、「自分にできる範囲の中で、やるだけのことはやった!」と言う満足感の中で、自分の限界に挑戦したいと思います。「レース本番はそれまで頑張ってトレーニングしてきたご褒美だ」と言う言葉を聞いたことがあります。そういう気持ちで、本番を迎えることができるよ、今日から気持ちを新たに頑張りたいと思います!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です