会社以外から収入があればどんなキャリアを選ぶか

今日、自分のキャリアについて、ぼけーっと考えてる時、ふと次のようなことが頭に浮かんできました。それは「もしも自分が会社からの給料以外で、十分に稼げたとするならば、自分はどういうキャリアを歩むだろうか?」というものです。これは当然、タラレバの話です。自分は会社の給料以外の収入は持っていませんし、不労収入もありません。十分なストックを持っているわけでもありません。単なる思考実験です(笑)。

いろいろ考えたのですが、もしも会社以外から十分に稼げたとしても、自分は会社も仕事も辞めないのではないか、という結論に至りました。というのは、自分は医薬品の研究開発に携わってることに誇りを持っています。この仕事は、まだ世の中にない薬を見出し、病気で苦しむ患者さんに薬を届ける、という、たまらなくやりがいのある仕事です。そしてもちろん今の仕事が好きですし、そしてまだまだ創薬研究に貢献できる自信があるからです。決してお金のためだけに働いているわけではない、ということを自分は考えてるのだということがわかりました。

逆に、いくらお金がもらえたとしても、自分が実質的にお客様にそして社会に対し貢献できない仕事であれば、あまりやりがいを感じることができないかもしれません。自分がいま強烈に感じているやりがいに匹敵するまたはそれに勝る何かの価値を見つけることができたら、話は別なのですが。

自分の思考実験によると、もしも会社以外からの収入が確保できれば、ますます仕事そして研究に没頭しそうです。さらに、出世のための仕事や短期的評価の為の仕事などそういうものは一切捨て、自分が薬を作る上で必要だと信じる研究に突き進みそうです。その意味では、もっとお金が稼げるようになると幸せだなと思います。また、お金が(そしてお金と交換可能な時間が)律速になって、我慢してることもなくはないです。

これらを考えてみると、仕事以外でお金が稼げるようになると、もっと人生を面白く感じることができるのではないかと思います。思考実験と言いながら、だんだんマジになってきました(笑)。長くなったので、今日はもうやめますが、会社からの給料以外の収入について、今後も可能性を考えていきたいと思います!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です