全力の内職(笑)のために必要なこと!

今日は、残念なことに、自分にとって全く必要のない会議に出なければなりませんでした。他の出席者にとっても出席の必要性を疑うくらい意味のない会議だと思っています。このような会議を招集する主催者に対しては怒りさえ覚えてしまうのですが、しかし、会社という組織の性質上、出席することが仕事みたいな変な会議もあるので、仕方がありません。

上記では、怒りさえ覚えると書いてしまいましたが、怒ったところで仕方がありません。自分に影響を及ばせる範囲で、出来ることに集中する必要があります。果たしてそれは何でしょうか? もちろん、この主催者に対して、会議の中止や出席者の変更を求め、改善してもらうのが最も良い方法です。しかしながら、そこで耳を傾け、改善していただける方であるなら、すでにこんな意味不明の会議を設定する筈もありません。残念ながら、現実のところ上記のような正攻法は無駄骨に終わることが多いと思っています。会議の場において「この会議は無意味だ!」みたいな明らかな反発しても仕方がありません。単に主催者に嫌われてしまうだけです。であるなら、別の方法でこの会議の時間をうまく使うことだと思います。

まあ、いろんなことができると思うのですが、メールの返信など事務的な手続きは向いているかもしれません。また、ゼロ秒思考のメモ書きぐらいは、会議中にだってできます。その他、色々な情報収集もできるかもしれません。

この時に、会議の内容や会議に対する怒りを忘れ、心を空にして自分がやるべきことに集中したいと思っています。自分の悪い癖ですが、会議に対して怒っていると、いちいち会議の中身が気になります。まあ、他の人の意向は忘れて、会議なんて気にしないことが大事かもしれません (笑)。

そもそも、自分が怒っている原因は何かといえば、その会議が自分にとっての目標に役に立たない・繋がらないことが分かっているのな、それに時間を使われてしまうからです。一旦、自分の大きな目標から、自分がやるべきことに戻ってみれば、怒って自分の時間を無駄にしてる暇は無いことに気づきます。であれば、会議に出ないのがベストですが、次戦の策として、この時間を最も有効に活用できる心理状態に自分で持っていく必要が有りそうですね。

ということで、いつも書いてることですが、目標ってやっぱり重要だと思いました。ここのところ自分の目標を意識できてないことがあるので良くないです。もう一度、目標に立ち上って頑張りたいと思います!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です