苦手な活動こそ先手必勝で片付ける!

自分は将来への投資として、1日に6つの重要な活動をすることにしています。例えば、ブログを書くことであったり、体幹トレーニングやストレッチであったり、論文の執筆であったりします。これらはどれも大切なもので、毎日やれば未来は好転すると分かっているのですが、全部は出来てない日が多いです。

この6つの活動を始めてから随分な期間が経ちますが、最近では終えることができない苦手な活動がパターン化されてきています。そして、1日が終わるにつれて、着手できていないそのタスクが自分にとって非常に大きなストレスとなります。そして夜が近づくにつれ、だんだんと達成できない予感が出てきます (汗)。やらなきゃいけない、でも出来ない、少し面倒くさい、やりたくない、と言った気持ちが次々と出てきてしまいます。

思えば、毎日このパターンを繰り返して、自分がストレスを感じています。であるならば、いい加減、こういうことが起こりうるという構造を知っておく必要があります。そして、このようにネガティブな思いが生まれてくる前に、出来るだけ早く終えてやろう、という取り組みが必要かもしれません。午前中の時間帯にはネガティブな思いも少なく、「今日はがんばろう」というやる気のほうが大きいことから、ある意味でこれは時間との競争です。ですので切迫感を感じながら、場合によっては、朝起きてからすぐやるぐらいの気持ちで取り組まないとダメかもしれません。苦手な事こそ早く取り組む必要があります。

そんなこと考えながら活動していた今日は、午前中の内に5つを終えることができました。これにより「あと一つ苦手が残っている」ではなく「あと一つ終えたら今日は勝ち、だから終えてしまおう」だと言う、非常に前向きな気持ちになれています。これはめちゃめちゃ気分が良いですね。(誰に対して、何に対してかはわかりませんが)勝っているような気がします (笑)。やっぱり前倒しが大切ですよね。今後も出来るだけ早い時間帯に大切なことを終えてしまえるよう、頑張りたいと思います!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です