昨日とは違う決断をして今日を変えていく

今日は、いつもより2時間も早起きして、出社しています。いつも書いてることではあるのですが、自分の場合、朝ギリギリまで寝て、ギリギリに出社してしまうことで、仕事のリズムが狂ってしまい、その日一日をダメにしてしまいます。以前にそんなことを書いたのですが、全然解決できていません (汗)。

良い睡眠と早起きが良循環の始まりである

そこで、この問題を解決するために、今日は意を決して (笑)、いつもより2時間早く出社してみることにしました。ほぼ始発です。とはいえ、自分にとって早起きなだけで、同じ電車には、多くの方が乗っています。世の中の皆さんは早いですね (汗)。このように早起きして思うことは、今日は昨日とは明確に違う1日を送っているという確信を持てていることです。ただ単に、早く起きただけであるのですが (汗)、明確な変化の兆しを感じています。

当然のことながら、昨日と違う意思決定をしないと、また今日も昨日と同じ結果になってしまいます。その意味で、これまで問題視していた現状変えるために、昨日と違う(小さな)選択ができたことは、一つ進歩があったと思っています。書いている通り、「ただ、朝早く起きただけで、何を調子に乗っとるんじゃい!」と突っ込まれそうですが、変化はちょっとずつしか起こせません。この他人には(自分にも)ほとんど分からない微細な変化をどれだけ愚直に積み重ねることができるかが、大きな変化へと直結していくはずだと思っています。

上にも書いてる通り、1日早起きしただけで、人生が変わるとは思っていません。しかし、この早起きを継続し、さらに明日からも小さな変化を起こし続けることができるならば、必ず人生は好転すると思います(確信しています)。その意味では、現状に満足ができるようになるまで、変化を継続することが大切です。変わり続けるのが日常、というような認識を持ってれば最高ですね。

最近、毎日頑張ってはいるものの、毎日が変わり映えのしないことを感じていました。今から思えば、これは良くないサインだったのだと思います。満足していない状態がずっと変わらないのだから、良くないのは当然なのですが。。。

とはいえ、たまに早起きしても、長年の習慣のせいで、身体は遅く起きることに慣れてしまっています。だから、今はとにかく眠いです (汗)。人間には、妙な変化に対して抵抗する、バランス装置が付いているのだと思います。だから新しい習慣を身につけるのが大変なのですが、人生でウルトラCは無く、このように地道にしか未来を変えることはできないのでしょう。だったらやるしかないですね (汗)。ということで、せっかくの変化の兆しよう無駄にしないためには明日が大切です。ということで、明日も頑張ります!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です