歩きながら出てくるアイデアを絶対に逃さない!

ブログでも仕事のアイデアでも、自分にとって重要な着想がいつ生まれてくるかを理解しておくことはとても大切です。自分の場合、机に向かってアイデアを出そうとしている時は、ろくなアイデアは出てきません。せいぜい昔思いついた良いアイデアを思い出すぐらいが関の山です。

何度かこのブログでも書いた通り、自分の場合、良いアイデアが生まれてくるのは、シャワー浴びてるときか、歩いてる時です。どちらの場合も、無理に何かを考えようとしているのではなくて、無意識にいろいろな妄想をしています。そして、たまたまブログネタや仕事のことを考えた時「これだ!」とひらめくことが多いです。

ただ、どちらの場合も、着想したアイデアをすぐに忘れてしまうのが問題点です。特にシャワーを浴びてる時などは、例えばシャンプーをしていてる時にアイデアを思いつき、慌ててメモをしなければと思ってシャンプーを洗い流した頃には、見事に何を考えていたか忘れてしまっています。自分の場合、ニワトリ並みの記憶力のせいで (汗)、少なくとも3歩 歩く前にメモをしてしまわないと十中八九、記憶には残りません。

その意味で、風呂場には防水のペンとメモをおいて、アイデアをメモるようにしています。一方で、何の気なしに歩いてる時には、メモなど持ち歩いない時もあり、結構な頻度でアイデアが失われてることに気づきました。特に急いでる時や人ごみなどでは、わざわざ立ち止まってカバンからメモとペンを取り出してということは、ほとんど出来ません。そこで役に立つのが、スマホの音声入力です。スマホだったら、ほとんどの場合持ち歩いてることが多いですし、紙とペンと違ってすぐに取り出すことができます。(歩きスマホで)フリック入力でメモするのとは違って、音声入力であればでそれ程危険でもないでしょう。

この「何の気なしに歩く、そしてそれを、それ程の負担なく出力できる」という環境を整えることで、アイデアがうまく生まれてきて、かつそれを逃さないということが可能になっています。この方法であれば、10分から15分ぐらいでこのブログを書いてしまうことも可能です(まぁ質はともかくとして笑)。と考えると、やはり何事も着想そうというか、アイデアが大切ですね。歩きながらのブログ作成だけではなく、このほかにももっと良いアイデアが出るような環境作りに、継続して取り組んでいきたいと思います。頑張ります!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です