#361 チャンスを手にする、モノにする!

目標達成まで、あと 25 日!

(1)英語、
活動なし

(2)論文ネタ、
新ネタゲット!(詳しくはブログ本文で!)

(3)論文投稿、
新ネタの原稿を書く

(4)キャリアプラン作成、

活動なし

(5)ブログ

今日、以前に関わっていたプロジェクトの会議に出ました。その創薬プロジェクトは終わってしまっていたのですが、その際に論文を出していいかを聞く機会を得ました。
その結果、法律上・契約上は問題ない、という回答をもらいましたので、早速、次の論文の執筆の準備をしていきたいと思います!
まあ、今回の許可は、非常にラッキーものでした。色々なラッキーが重なって得た許可でした。
しかしながら、そもそもこの会議の存在を知ったのは、このプロジェクトに関連する論文を書いていいか?を(先週末に!)元上司へ質問したからであり、そもそもこのプロジェクトのために、これまでしっかりと実験をして論文を書く準備をしておいたから、とり得たアクションだと思っています。
以上の通り、「ぼた餅」は、いつそしてどこから落ちてくるかはまったくわかりません。だから、チャンスをモノにするためには、常に準備をしておくことが大切でしょう。
つきなみですがパスツールの “Chance favors the prepared mind.” のとおり、be prepared、でないとだめなんでしょうね(be prepared ってボーイスカウトの標語『そなえよつねに』ってことらしいですね、余談ながら)。
準備をするということは、まだ起こっていない未来に対して、想像力を働かせて起こりうるチャンスや危機に対してあらかじめ手をうっておく、という事だと思います。だから、自分で未来について色々と想像するのはもちろんのこと、様々な方との意見交換を通じてより客観的な状況の把握が出来るようにしておきたいと思います。
やってきたチャンスを成果につなげるのは本人の能力や準備の量に依存するところが大きいと思いますが、一方で、チャンスを手にすることはある程度確率的な要素が大きくなるのではないかと思っています。
ですので、チャンスを手にするためには、とにかくダメ元で色々と行動しておく必要があると思います。チャンスのを手にするまでは、変に効率化を進めて楽をしようとせずに、失敗を恐れずに活動しまくりたいと思っています。失敗してもへこたれない。へこたれている暇があれば次に進む!
ということで、今後もとにかく手数をふやすということを意識しながら活動し、様々状況を想像しながら、これは!というものに対しては、しっかりと準備を進めて行きたいと思っています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です