ブログを書き続ける理由トップ10

自分は毎日ブログを書いています(書いているけど更新が遅れることもありますが汗)。改めて毎日書くことのメリットや意義をまとめておきたいと思います。こうすることでサボりがちな自分を律することができると思ってます。

まず何より、その日一日を振り返る自省の時間を持つことができます。これにより充実した日々を送る原動力になってると思います。

ブログを書くことは日々のペースメーカーになってると思います。ブログ以外にも毎日継続的に未来に向けて投資してる活動があるのですが、それが活動の中心がブログになってると思います。

何か毎日新しいことを書かなければいけないというプレッシャーは、自分の日々の生活に対する感度を上げることになると思います。「新しいこと・気付きを発見したい」というアンテナを常に高く張ってることになるのではないでしょうか。以前に比べて日々の生活をより解像度良く捉えることができると思っています。

内容が稚拙とは言え毎日書き続けることで、文章力のトレーニングになってると思います。併せてこれは論理的思考を鍛える上で役に立てるのではないかと思います。

ブログを書くためには時間を捻出しなければなりません。そのためのタイムマネジメントの強化に役立てると思います。

ブログを通じて、自分がどのような人間であるのかを示すことができると思います。自分を全く知らない人に対しての自己紹介の替わりですかね。

一方で自分を良く知る人に対しては、自分の活動の近況報告をしてることになると思います。誰も見ちゃいないってのは分かっていますが (笑)、たまに見ていただいた時に「あいつ頑張っとるやん!」と思ってもらえたら嬉しいです。

辛い時や苦しい時の自分のバランス装置になってると思います。苦しい時にはその状況を冷静に振り返ることで俯瞰的かつ客観的な視点を手に入れ、「そんなに悪い状況ではない」そして「この状況を脱するためには何が必要か」ということに気付くことができます。このような心の安定を手に入れることが出来るのはとても良いことです。

自分の成長を定点観測する際の基準を作ってると思います。毎日薄っぺらい内容や文章で恥ずかしいのですが、過去のエントリーを振り返ってみると今よりさらに酷いことが分かり、自分が成長してることが読み取れます。

自分が正しいと思うこと毎日継続していることは、自分の自信になります。何か新しいことを身につける必要が出た時には、同じように継続的に頑張ればよい、という未来に対する自信や希望を生み出してると思います。

と言うことで、毎日書き続けるメリットを10個書き出してみました。これだけ書いていればきっとサボらないでしょうね。ということで、忙しい日々が続きますが、何とか時間を捻出して今後も継続して頑張って書いていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です