ランニングで出社することで一石二鳥

先日、初めて会社に走って出社しました。会社では実験着に着替えますしシャワーもあるので、別にどんな格好していても(制度上は)問題はありません。なので朝からランニングスタイルで5キロの道のりを走って出社することにしました。会社に入ってからは、ランニングのTシャツにランニングのスパッツに蛍光オレンジのシューズは、スーツなどで出社する人たちの中では流石に少し目立ち過ぎましたが (汗)、まぁ問題なく(?)出社できました。

この8月から会社のゴタゴタがあって、ランニングどころの状況ではありませんでした。そのため練習がほとんどできずにレースを迎えて散々な結果だったので、なんとか走る時間を確保したいと思い、走って出社することにしました。必要は発明の母(?)ですかね。

「もちろんやランニングで出社する」というアイデアは持ってはいたのですがなかなか実行できていませんでした。その理由を考えてみると複数ありました。まず時間がどれくらいかかるか分からなかったため、会社に遅刻する危険があったことです (笑)。もちろんキロ6分で走れること分かってるので計算はできるのですが、それでも少し怖いなという思いはありました。

他にも「事前に準備が必要になる」という点も挙げられます。例えば走るわけですから、なるべく荷物は少なくしたいです。そのため走る日の前日にはパソコンを持ち帰っていてはいけません。また会社をランニングTシャツでウロウロするわけにもいかないので、前の日までに着替えを会社に置いておく必要があります。ランニングの当日は当然早起きする必要がありますが、そうすると前日は早く寝なければなりません。このようにある程度の計画性を持って事前に準備するのが必要ですが、自分はこの手の準備が苦手だったという理由もあります。

別の躊躇していた理由としては、単純に「やったことがないから」です。自分は自分がやった事ない事に対して躊躇してしまう傾向にあります。良くないですね (汗)。

と、これまで出来ていなかった理由をいくつか挙げたのですが、一度やってみると何のことはない、大したことはありません。いつもより15分早く家を出るだけで大丈夫なことが分かりました。「案ずるより産むが易し」とはまさにこのことですね。

ランニングで出社することにより、往復10キロの距離が稼げます。練習不足の自分にとってこれは大きな意味を持ちます。忙しくても他に色々とやるべきことはあっても、会社には出社するわけですから、それをランニングの練習に使うのは一石二鳥ですね。ということで、練習不足の解消とダイエットのために、走って会社に行くのを定着させたいと思います!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です