#403 キャリアと目先の仕事!

目標達成まで、あと 12 日!

(1)英語、
活動なし、明日絶対やります。

(2)論文ネタ、
朝、✕、別の仕事で時間取れず
昼、✕、ランチ mtg のため
夜、上司と面談

(3)その他活動、
相変わらず、終日海外とメールのやり取り (汗)
上司に面談をして頂きました。

(4)ブログ、

今日は上司に面談をして頂きました。自分が考えるキャリア形成と博士号の取得に関して、です。結論から言えば、今のやり方は良くない、その理由は不協和音を生みかねないから、業務に支障が出ているから、これまでボクがやっているような前例はなく、やり方を変えたほうがいいのではないか?、ということでした。

親身にアドバイスを頂いたことを本当に嬉しく思います。そして上司に指摘していただいたとおり、今のやり方はうまいやり方ではないな、と思っています。ですので、少しやり方は考えようと思います。

ただ自分としては、クビにならない程度の業績をギリギリ出した上で、残りのリソースをどんな形であれ、学位の取得に向けたいという気持ちは変わりません。そのためであれば、別に職責の降格だってしてもいいと思っています。

今の自分が仕事で抱える最も大きな悩みは、「自分の夢のための活動」「将来のキャリア」「日々の仕事」がほとんど一致しないことです。

「自分の夢のための活動」を達成するには「将来のキャリア」が必要ですので、ココに関してはしばらくは目をつぶろうと思っています。

しかし、「将来のキャリア」と「日々の仕事」が一致しないのは、非常に辛いです。上司や組織が考えてくれるキャリアと自分の望むキャリアにあまりに乖離があるような気がしています。

「将来のキャリア」と「日々の仕事」は一致しているはずだと、入社以来、それを信じて全力で目の前の仕事に取り組んできたのですが、残念ながら学位取得に関しては何一つ前進せずでした(自分も能力が足りなかったし、同時に組織には期待できないことも分かりました)。

自分に与えられた仕事を全力で頑張れば、望む人生に近づけるか?= No であれば、将来の目標を変えるか、仕事を変えるか、しかありません。だから、去年の7月に組織に依存せず、自分で自分の人生のキャリアを描いていくことを決心しました。

上司からすると自分は、本当に問題児で、空気感が読めていない、わがまま、自信過剰、トンデモない部下で大変だろうな、と同情します。そして上司の業績に貢献できていない自分をとても不甲斐無く思うととともに、申し訳なく思っています。

ですが、これは性格、働き方などの話ではなく、自分の人生の話だと思っています。大切な、譲れないものだと思っています。

自分が理想とするキャリアを歩むには、今しかチャンスはありません。自分としても、ダメなら切腹(笑)する(=研究やめる)覚悟でやっています。本当に頑張ったけど自分には才能が無かった、と清々しい気持ちで違う部署、会社に移るつもりでします。

だけどそれまでは、(上司、同僚には、礼を尽くした上で)あらゆる手をつくして目標に向かいたいと思います。

上司とは4月上旬に、プランを再度提出するということで面談を終えました。3月末はいろいろと立て込んでいますが、自分の人生の話なので、しっかりと考えぬいた上で結論を出したいと思っています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です