先送りをしないことが気持ちを軽くする

最近、メールのレスポンスや仕事の取り掛かりが遅くなっていることに気が付きました。良くない傾向です。その傾向が酷くなる度に、何度も繰り返し矯正したつもりですが、自分の先送り癖は筋金入りでなかなか治りません。今はまだ酷くなっているという程度ではありませんが、それこそ酷くなって大失敗をしてしまう前に治しておきたいと思います。

いつも書いていることですが、先送りをしている時は何となく気分が晴れない状況で、気分が良くありません。そんな状態で長い時間を過ごすぐらいだったら、いっそのことちょっとだけ辛抱して苦手なタスクに真正面から向き合ってしまいたいと思います。そうして先送りを倒すことが出来れば、心の底からの充実感を感じられるはずです。

ということで、今日は先送りをしていることのリストを作ってみました。そうしたら・・・、仕事、資格試験の勉強、英語、読書、マラソンの練習、健康診断、ブログ、などなど、たくさん出てきます (汗)。こうしてまずは何を先送りしており、何から取り組んでいけば良いか分かった時点で既に気持ちが楽になり、早くこれらのタスクを潰してしまいたいという気持ちに変わってきました。ということで、早速これらの先送りタスクに取り組みたいと思います。さらにこれらのタスクに集中するあまり新規にやってくる重要なタスクを先送りしないために、自分が先送りしていることを定期的に洗い出すような仕組みを作っていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です