#409 不安と向き合い、乗り越える!

目標達成まで、あと 6 日!

(1)英語、
活動なし。あかんなあ。

(2)論文ネタ、
朝、✕、寝坊
昼、◯、イイ感じに進みました。
夜、◯、ほぼ完成というところまでこぎつけました

(3)その他活動、
終日英語メールと、明日の会議とプレゼンの準備

(4)ブログ、

今日もまた、自分にプレッシャーをかけまくって活動していました。ですので、家に帰る頃にはクラクラになっています。。。

でも、そのくらいにのほうが心が救われます。以前にも書いたことがあるかもしれませんが、受験時代に予備校の先生からのもらったメッセージが忘れられません。

「受験生の心は、先の見えない未来に対する不安につきまとわれている。その不安から本当に開放されるには、頭と体がクタクタになるまでその日その日を頑張るっていくことしかない。一時的な快楽(遊び、現実逃避)では本当の意味で不安から自由にはなれない」

という旨のメッセージでした。

今、ボクもいろいろ不安を抱えています。夢と現実とのギャップ、将来の雇用の保証(笑)、仕事と自分との調和、etc.、いろんな不安があります。

小手先の快楽や現実逃避などで誤魔化したくなることもあります。ですがそれらでは、本当の意味で不安からは逃れることは出来ません。小手先の快楽や現実逃避などは、刹那的な対処療法であり、根治療法ではないことは明らかだからです。この先ずっと不安から自由にしてくれる優れた継続的な対処療法は残念ながら無さそうです。

根治療法、すなわち本質的な解決のためには、不安の原因としっかりと向き合い、その原因を取り除くためのアクションを取っていくことでしかあり得ないと思います。

不安を抱えながらも、その不安と真摯に向き合いながら、不安を取り除こうとしていく人生と、不安を抱えつつも、見ぬふりをし、しかし漠然とした不安を抱え続ける人生と、どちらが良いでしょうか。もちろん人それぞれだと思います。自分は、まだ先は長い(と今は思っている)し、まだまだ自分は頑張れると思っているので、前者の人生を選択したいと思っています。

ということで、今日のように、クタクタになるまで一所懸命活動ができた日は、充実感で一杯です。今後も、これでダメだったらしょうがない、というところまで頑張って、結果として納得できる人生が送れるよう、自分の優先順位、劣後順位を考えながら、明日も頑張っていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です