嫌いなものから先に食べちゃおう

ご飯を食べる時に、好きなものから食べますか?嫌いなものから食べますか?自分の場合、嫌いなものから先に食べて、好きなものは最後の楽しみに取ってくタイプです。何故なのか?はよく分かりませんが、長いことそうしてきたのでもう習慣になってるのかもしれないですね。

では仕事をする場合はどうでしょうか?好きな仕事と苦手な仕事があった場合、どちらから始めるでしょうか?食事の時とは違って、自分は苦手な仕事を先送りしがちです。何故かと言われるとこれも良く分かりませんがこれまで長いことやって来た事の習慣ですかね。

食事の場合は、嫌いなものを先に食べると後で食べようとも、それは個人の趣味なので正直どちらでも構いません。しかしながら、仕事となるとそうもいきません。先送りされた仕事は取りかかる時間が遅くなった時間切れになる可能性が低いため、質も低くなります。また仕事の受け取り手の時間も短くしてしまう可能性もあるため良いことは一切ありません。そんなことは頭では分かってるのですが、ついつい先送ってしまいます、良くないですね。

食事の時は嫌いなものから食べるのと同じように、仕事に関しても習慣化してしまえば「何故だか分からないけれども先送りしない」という状態に辿り着けると思っています。そこに特別な理由はなく、常にそのような習慣として実践し、それで上手くいっているから、ということで十分なのではないでしょうか。習慣化ということであれば、100%ルールが必要です。「自分のルールを100%守ることの方が、98%守ることよりもたやすい」というクリステンセン教授のメッセージの通り、どんな時も「苦手だけれども大切な仕事」を絶対に先送りすることがないように取り組んでいきたいと思います!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です