#413 成果を出すには準備が大切!

目標達成まで、あと 2 日!

(1)英語、
終日英会話!

(2)論文ネタ、
インパクトの高い論文の書き方のレクチャー
2 つ目の論文のまとめ方についてのディスカッション

(3)その他活動、
活動なし

(4)ブログ

今日で、海外の研究者とのディスカッションが終わりました。この一週間は、体力的もの精神的にもとてもタフな時間でした。会議はもちろん、ディスカッション、懇親会、その他でほとんど自分の時間が取れない状況でした。

この一週間はとてもよく頑張れたと思います。ですが、準備がもっと出来ていれば、より良い結果が得られたとも思います。

プレゼン準備、座長の準備、face to face ディスカッションの準備 (論文の構成の議論などを含む)などなどを、もっと前もって準備をしておくことで、彼の滞在中に、自分自身の時間をより効率的に使うことが出来たのではないかと思っています。

しかしそれ以上に悔やまれる点があります。今回の滞在において、成果をあげるための一番の律速は、彼の時間です。事前に彼が十分な準備ができていれば、滞在中にもっと有効に時間を使うことができたいと思います。そのためには、自分たちが今回の滞在で望むことを明確にしておいて、事前に伝えておくことが必要でした。

なぜ事前の準備が出来なかったのか?それには主として 3 つの理由があります。1つ目は、その重要性を理解できていなったこと。2 つ目は、事前に自分たちのニーズを正しく伝える英語力が不十分であったこと。3 つ目にそのための時間が十分に取れなかったこと。

1 つ目は今回の反省によって、その必要性が身にしみましたので、次回は頑張ろうと思います。2 つ目と 3 つ目に関しては、まず英語でのメールが苦手なので時間が取れない、という因果関係もあります。ですので、まず英語でのメール、更には電話会議やビデオ会議などを通じて迅速に意思疎通できるための英語力を身に付けます。3月中の英語 PJ で上手に出来なかったので、4 月以降、新企画を考えたいと思います。

一年前の会議でコンタクトパーソンを務めた時よりも成長した姿を見せることはできたことは素直に喜び、そしてまだまだ成長と改善の余地があることも素直に受け入れ、次回までに自分がもっと成長し、組織に対してより大きな成果を出せるように頑張っていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です