#428 無いものねだりをしない!

目標達成まで、あと 22 日!

(1)英語、
会話表現、練習

(2)論文ネタ、
英語の見直し

(3)その他活動、
なし

(4)ブログ

今いる環境には感謝しなければなりません。自分はとても恵まれています。ですが一方で、こんなはずではない、自分はもっと出来るはずだ、という思いが強くあります。

ですので、健全な不満と満たされない感を常に持っています。時々、理想とのギャップの大きさに嫌になりそうなこともあります。そんな時はいつもウルトラ C 的な安易な発想「なんか現状を打開できる楽な道はないか?」を探してしまうのですが、そんなもんあるはず無いですよね(汗)。

理想へむけて現実を変えるには、何か一つでもいいから、目の前の課題をクリアすべく動き出すことしか方法はありません。もちろん、行動の方向性が間違っていないとか、より効率的な方法はある、とか、やり方に多少の上手い下手はあるかもしれませんが、結局最後は行動の絶対量が成果を決めるはずです。

不安や満たされない感を感じたら、対処療法的な誤魔化しをするのではなく、とにかく目標に向かって行動すること、これしか解決策は無いはずです。だから、今すぐに行動を始めます、明日やろうとかじゃだめ。「今すぐ、出来る範囲でいいので」。

その際にポイントになりそうなのが、まとまった時間で成果を出そうと固執しないことも大切なのかもしれません。というのは、もちろんまとまった時間で取り組んだほうが成果もでるはずなので、そんな時間が取れればいいのですが、そもそも取れません。おそらくリタイアするまで取れないのでしょう。であるなら、

手に入らないものを期待する、またそれが無いことを言い訳にするよりも、無いなら無いでどうするか?、を考えるべきでしょう。無いものねだりをしても、仕方が無いですから。

ということで、「細切れの時間で何ができるか、どこまで成果を出せるか?」の具体的なチェックリストや、大きな論文や英語の習得という大目標をどんどん小さくしていくことを行なっていきます。

もし、小さな積み重ねを長期間継続することで成果を出せれば、それは今後の自分にとっても再現性のある大きな強みになりそうです。と思うと、少しやる気もできてきます。1つずつ頑張りたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です