#465 ピンチはチャンス!

目標達成まで、あと17日!

(1)英語、
67-87章、
30分、

(2)論文ネタ、
活動、データ解析、理論構築、ディスカッション
時間、>3h

(3)その他活動、
特になし

(4)ブログ

論文の論理構成の仕上げに入っていますが、終盤にきて予期せぬ実験データが出てしまいました。このデータを見た時は正直ヘコみました。というのは、このデータのために、これまでのデータで作ってきたストーリーとの整合性がとれなくなりました。そのため全ての現象を矛盾なく説明するためには、ストーリーが大きく書き換えざる得なくなってしまったからです。

冷静に見ればピンチなんでしょうね。だけどこれを乗り越えることが大きなチャンスになると信じています。

自分の狭い見識の範囲内で作ったストーリーよりも真実は一枚も二枚も上手なようなです。新しいストーリー(仮説)を生み出すのは難しいですが、だからこそ面白くインパクトのある論文になるのだと思います。インパクトのある発見には something new が当然必要なのですが、今回の矛盾はそれを引き出す大きなチャンスです。

だから自身の仮説に固執しすぎることなく結果に忠実に、そしてもう一度ゼロベースで、基礎・基本をおろそかにすることなく考え直してみたいと思います。

このチャレンジングでポジティブな思考パターンが自分は苦手でした。確実な方に確実な方に、とシュアーな選択をしがちです。この自分のパターンは確かに効率的なのですが、そればかりでは面白くはありません。

今回は確かにピンチではあるのですが折角のチャンスですので、いろいろなぶっ飛んだ仮説や可能性を考えた上で、実験をして検証したいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です