毎日体重を測り続けた結果

最近、少しだけ体重が減ってきています。夏休みに体重が大きく増えてしまい少し焦りましたが、順調に戻ってきておりひと安心です。いつもは一度体重が増えたら、元に戻すのに非常に苦労していました。なぜ今回は、すぐに戻すことができたのでしょうか。

正直なところ、ダイエットにつながるようなことは何一つやっていません。マラソンに向けて少しだけ走っていますが、明らかな練習不足が続いています。お酒を飲むのをやめたので、それは少しプラスかもしれませんが。しかしそれ以上に、とにかく毎日体重を測っているということに尽きると思います。

6月下旬から再び体重を計ることを習慣化し始め、9月12日現在で体重を測り損ねたのはたったの4日間です。wi-fi でデータをスマホに飛ばしてくれので、測定結果はグラフ化され一目で変化を見て取れます。その結果、特にダイエットは意識しなくても、体重の変化を意識せざるを得ない状況になってきているのだと思います。

ここで大切なのは、夏休みの体重の増加にすぐに気づけたということです。体重を測らない状況では体重が増えていることにタイムリーに気づかないまま、増えきってしまった後に健康診断等で増加に気づいてしまうことが多いです。加えて、体重が増えている状況では体重計に乗ることさえ億劫になってしまい、体重増加を見て見ぬふりをしてしまうこともあります。とにかく毎日体重を計るということを習慣化することで、変化や現実を認めざるを得ません。体重のグラフ化は、過去との変化をより直感的・視覚的に表してくれるので、長期的な傾向を見ていく上で非常に意義があると思います。

このように、体重が増えたことを気にし始めて、少しは意識したからでしょうか休み前の状態に順調に戻ってきています。継続的に状況を測定することで、このようなプラスの変化に気づける事も嬉しいですね。このような喜びをさらなるダイエットのエネルギーをして、あと1キロ落とせるように頑張っていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です