ブログを書く意義を改めて確認する

一時期、ブログの更新が遅れていました。もちろん忙しかったということもあるのですが、自分が心の余裕をなくしていたというのが大きな理由です。これまで長い間継続的にブログを書いてきた一方一度書かなくなってしまったことで、色々と感じることがあります。

例えばブログに対して結構なリソースを注ぎ込んででいるということに気が付きます。お金は大したことはないですが、時間は毎日15分から30分が平均でしょうか。この時間があれば他にもっとたくさんのことができるはずです。一度ブログの更新を止めたことは、多くの犠牲を払ってまでなぜブログを書くかということについて、改めて考えてみる良いきっかけになりました。以下、ブログを書く利点について箇条書きで書いてみたいと思います。

  1. その日の学びを書き留めておけるため、自分の成長スピードが速くなる
  2. 自分の成長の証を感じることができる。
  3. 自分の存在意義を確認でき、心を落ち着けることができる
  4. 今日の失敗を総括し、次の活動に向けて心を切り替える場となる
  5. 自分の成長に資する言葉を蓄えることができる
  6. 文章を作るトレーニングになる
  7. 自分が怠惰な方に流れるのを防ぐことができる
  8. 自分がどういう人間かの紹介になる
  9. 自分の学びを整理する場として機能する
  10. 学びを文章化することで、学びの理解度を確認できる
  11. 自分の発信力を強化することができる
  12. 離れて暮らす人へ近況報告になる
  13. 日々の思考を後から検索できる
  14. 口述で文章を作成するトレーニングになる
  15. 自分の目標を確認する場になる
  16. 理想の自分と自分と比較する場として使える
  17. 日常の全てのことから学び(≒ブログネタ)を得ようとするため、真剣に話を聞くようになる
  18. 比喩を作るトレーニングとなる
  19. 語彙力を増やそうとする動機づけとなる

適当に頭に思いつくことをつらつらと書き出してみましたが、書けばなんぼでも出てきますね。このように考えると、やはりブログは書いていた方がいいなと思います。ということで、今後はもっと費用対効果を最適化していく必要があります。つまり、自分の成長に資するような内容のブログを書いていく一方で、なるべく時間や手間をかけずに書く事ができるようになるということです。最近、仕事が大変になったこともありブログを少しさぼりがちだったので、これを機に改めてブログを頑張っていきたいと思います!

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です