#468 調子の悪い時のもうひと頑張り!

目標達成まで、あと14日!
(1)英語、
45-66章、
30分、
(2)論文ネタ、
活動、英語を書く
時間、30分
(3)その他活動、
なし
(4)ブログ

今週は仕事も論文も英語も頑張りました。そのおかげで体はもう限界です!昨日も今日もかなり無理をしながらの活動にはなったのですが、ドーピング?しながらなんとか乗り切れました。

体力的な問題から、途中で辞めてしまおうと何度も思ったのですが、その度に「いやいや、ココが頑張りどころ!」という思いが浮かんできて、何とか頑張れました。体はボロボロですが、精神的には非常に充実した状態で週末を迎えることが出来ます!

今日の様に活動を続けて苦しくなった時に、あと一歩が頑張れるかどうかが、長期で見ると大きな差になってくると思います。

というのは、自分の能力が人並み(いや、人並み以下涙)であるので、人より多くの事を望めばその分だけ頑張らなければいけません。調子の良い時や元気な時には誰もが普通に頑張れるわけで、差がつくのは調子の悪い時・苦しい時ではないかと思います。

今日のように頑張れた実績を作っていくと、いつかまた今回のようなケースが来ても「あの時に頑張れたのだから今回もできる!」という自信につながるでしょう。体力的なキツさもある程度のところまでは、慣れの問題のような気がします。何度も経験すればそれも平気になってくるはずです。(体を壊す、と言うところにまでは絶対に行かないよう気をつけます。)

一方で、調子の悪い状態をどれだけ作らないか、が長期的に成果を出していくポイントなのだと思います。今週は週の前半に睡眠不足が続いたことで、後半に疲れとして出てきてしまいました。

人生は長期戦ですので、健康には注意して変に成果を焦らず、継続的に活動していけるようなコンディション(肉体・精神の両面での)を作ることも上達をして行きたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です