セミナーは参加した後の方が大切!

自分はセミナーや勉強会などに多く参加しますが、大切なことは学びを少しでも実行に移すことだと思っています。とはいえ実際に自分の経験を振り返ってみても、セミナーでの学びをほとんど実行できていません。他のセミナー参加者などに話を聞いても、学びを実行に移すところ、さらにはその学びを継続するところが、最も難しいと言っています。セミナーの学びを実行し、生活習慣として定着させるためにはどうしたらよいのでしょうか。

まず新しいことを取り入れる好奇心を持っておくことが大切だと思います。セミナー等で教えてもらうことの全てが最終的に自分に適合するものだとは限らりません。しかしながら適合するかどうかは、実際にやってみないと分からないのも事実です。だから(明らかに自分には向かないと思うものを除いて)まずはあれこれ考えずに、バカになってとりあえず一旦試してみるという態度が必要だと思います。この際には教えていただいたことを取り入れようとする素直さが必要なのかもしれません。

しかしこのようにして新しく始めた行動は、なかなか習慣として定着がしづらいのも事実です。というのは、セミナーの受講直後は新しい学びに対しての高揚感もあり、まだ意識も高いのですが、それらは時とともに薄れていきます。ですので学びを早い段階で復習して、意識から落ちないようにしている間に、習慣を定着してしまうことが必要です。自分の場合には、セミナーでの学びをブログとしてまとめたり、ゼロ秒思考のメモ書きで書き出したりすることで復習ができます。セミナーの受講直後は、ブログやメモ書きでセミナーの内容を取り上げる頻度を上げ、学びが意識から落ちないように工夫したいと思います。加えて、セミナーの記憶が残っているうちに、講師の著書をまとめ読みすることも、セミナーの学習内容を上塗りするひとつの方法だと思っています。

仕事が終わった後にセミナーに参加する人はごく少数で、学びを実行できる人もさらにまた少数で、そしてそれを習慣として定着できる人もごく少数だと思います。つまり上に書いたことを素直に実行できれば、大きなアドバンテージを得ることができると思っています。長々と書きましたが、セミナーに参加するだけで安心することなく、学びの実行とその習慣の定着までフォローアップできるよう、今後も注意をしたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です