#474 信念を持って働く!

目標達成まで、あと8日!
(1)英語、
67-87章、
45分、
(2)論文ネタ、
活動、英語書く
時間、>2h
(3)その他活動、
ロジカルシンキング勉強
(4)ブログ
会社員という立場でこのようなことを議論するのも適切では無いのかもしれませんが、自由に働くこととその責任について最近考える機会が多くあります。
自由に働きたいと言っても、決して好きな事だけやりたいとか楽をしたいとか言っているわけではありません。自分が価値ありと信じることに対して一生懸命に働きたいと思っています。
自分が信じれない仕事や目標に対して、本当に心の底から頑張ることができるかというと、難しいような気がします。本来は働けること自体を感謝すべきであり、そこから考えると随分な贅沢を言っていることは理解しています。会社員をやめたほうがいいのかもしれませんね(笑)。
ですがそれでも信じるもののため、信じるやり方で働きたいと思っています。それが価値観ということなのかも知れません。製薬会社の研究者としては『創薬観』とでも言うのでしょうか。もちろん価値観・創薬観には明確な正解がありません(特に会社の場合うまく行ったものが正解とみなされるいう側面もありますので)。だからもし正解がないのであれば、自分は『自分の創薬観』に基いて、病気で困っている患者さんのための新薬につながるような仕事をしたいです。
そのような自由と引き換えに責任が当然問われますが、その責任の重さを苦しく感じることもあります。特に今の自分は、論文を書くための時間が差し引かれている中で、自ら考え・成果を形にするために行動していかねばなりません。正直、体力的にも精神的にも厳しく感じることはあります。

しかし、どんなに辛くても信じるやり方で働けることは幸せだと思います。また自分には自分の頭で考えて新しい価値を生むことに挑戦するほうが性に合っているのではないかと思います。

もちろん自分が信じているモノや方法は成長とともに進化して行かなければならず、自分の狭い視野のなかにこだわっていてはいけません。だから心は常にオープンにし(と書くのは簡単ですが汗)、自分の信念にこれでいいのかと常に問いかけ・考えることだけは止めないようにして行きたいです。
体力的・精神的に辛くなるとすぐに楽な方に逃げようとする自分を戒めるために、ちょっと偉そうなことを書いていました(汗)。さて、サボらないように頑張っていきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です