#477 小さなの活動を肯定する!

目標達成まで、あと5日!

(1)英語、
5周目、間違えたところ集中的に
1-44章、
30分、

(2)論文ネタ、
活動、同僚の論文校閲
時間、>2h

(3)その他活動、
なし

(4)ブログ

土日は会社が休みなのですが、論文を進めるために PC を持ち帰って家で活動をすることにしています。

しかし家族の時間や平日にためてしまった雑務などをこなすための時間や英語の時間などが必要なため、論文のためのまとまった時間を取ることは出来ないのが実情です。そのため、土日も僅かなすきま時間を使って少しずつ進めています。

本当であればもっとまとめて時間をとって進めたいのが本当のところなのですが、まあこればっかりは仕方がありません。ですので出来る範囲内で出来るだけの事をする、ということを心がけています。

僅か1-2時間の活動のためにわざわざ家に仕事を持ち帰るべきかという点については考えるところもあるのですが、この僅かな活動でさえ積み重ねれば大きな差になると信じています。だから僅かな時間しか活動できないことに後ろめたさを感じるのではなく、出来る範囲で頑張っている自分を肯定して、ここでこの活動の継続を切らないようにしたいです。

(いつもの自画自賛モードに入りますが笑)自分としては平日も土日もよくやっていると思います。もちろんもっと長時間まとめて活動出来るのが理想なのですが、時間がとれないという事実は”ゲームの制約条件”と考えるしかありません。自分の活動を肯定しより前向きな気持ちを持って取り組むことで、今後も気持ちよく活動を続けて行きたいと思います。

もちろんもっと論文の活動のための時間を生み出すことを真剣に考え、ダラダラと目的なく過ごしている時間をへらすなどの対応が必要です。土日であっても目的意識を持って時間を使えるように意識して活動したいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です