フレームワークを使い情報を集約する

自分はプロジェクトマネジメントの仕事をしていますが、正直まだプロマネというものについて完全に分かっているわけではありません。(まあ、どんなに長いこと一つの仕事を担当しても、完全に仕事を極めることはないのかと思いますが。)特に専門性を持つわけではないプロマネがいるといないのとで、どれだけプロジェクトの進行に影響するかどうかも、いまいちよく理解できないでいます。その意味で日々「良いプロマネとは何か」ということを考えながらも、目の前の仕事に苦戦しています。。。

専門家のチームメンバーの皆様は、とかくプロマネに情報を上げてくれます。そのためプロマネの元には多くの情報が集まります。そんなプロマネの意義としてひとつ自分が大切だと思っていることは、それらの情報をうまく組織化し、チームメンバーの人にとって分かりやすい形で提示することだと思います。

その際に大切なのは、フレームワークとしての考え方だと思います。情報をあげてくる方は本人が大切だと思う切り口で情報をあげてきます。しかしながらそれはチームメンバーを重要と思う情報とは必ずしも一致するわけではありません。そのため有用だと思うのはこちらで情報整理のフレームワークやテンプレートを作ってしまい、それに従って情報を出してもらうようにお願いすることです。また同時に情報を評価する際の切り口を提供することだと思います。

例えば、よくあるリスク管理のフレームであれば、潜在的なリスク、そのリスクが発生するトリガー、リスクの発生確率、リスクが発生した場合のインパクト、リスクへのミティゲーション計画、ミティゲーション後のリスクの発生確率と発生した場合のインパクト、等が一般的かと思います。単にリスクがあるという情報だけではなく、このようなフレームを合わせて提示することで、リスク情報の報告者にこちらが(チームが)欲しい形で情報を提供してもらうことができます。

自分の悪い癖として、このようなテーブルを自分で作成して、自分で情報を収集し、自分で埋めようとしがちです。しかしながらプロマネが実施すべきなのは、情報のフレームと切り口を提供する事であり、詳細が情報収集ではありません。しっかりと任せることは専門家に任せて、自分としては情報整理のフレームワークの提供と情報共有にまずは注力をしたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です