仕事の悪循環を絶ち好循環を引き起こすには

最近、仕事がうまくいっていません。やたらと目先の仕事に追われて、それらの仕事の完成度が低いままアウトプットを続けて、顧客の信頼を落としていると思います。その結果、修正・やり直しが多くなり、ますます仕事が増えてしまい、長時間勤務が常態化しています。結果として帰宅が遅くなり、睡眠時間が短くなっています。また溜まったストレスを、酒を飲んでごまかそうとして、睡眠が短く浅くなり、昼間の仕事の生産性を落とすまでになっています。

一言で言うなら、完全な悪循環に陥ってしまっています。どこかでこの悪循環を断ち切り、好循環を引き起こすようにしていかなければなりません。そのためには、いま何を行えば良いのでしょうか。

まず必要なことは、集中して考えることのできる邪魔されない時間を確保することだと思っています。悪循環を断ち切るための方策はその置かれている状況によって毎回異なります。そのため今回も心を落ち着けてその方策を考え、具体的なアクションまで落とし込まなければなりません。そのためには、ある程度は心も体もリフレッシュした状態で、まとまった時間を取ることが必要になります。

じゃあ、心と体のリフレッシュのためには、どうすれば良いか?まずしっかりと睡眠時間を確保し、質の高い睡眠をとることだと思います。またストレスを発散し、気持ちを切り替えてじっくりと休める心の状態が必要です。そのためにはそれなりに早い時間に帰宅して、マッサージや、ストレッチをしたり、またメモ書等により自分の心を落ち着ける時間を取りたいと思います。そしていつもより早く就寝し、可能であれば翌日早く起きるくらいが丁度良いのかもしれません。

ということで、何にしろ今必要なのは時間です。時間がなくて仕事に追われているのに、その悪循環を断ち切るために時間を生み出せという矛盾した結論になってしまいます。しかし、今の状況においても緊急度や重要度の低い仕事はあり、それらの仕事を犠牲にしてでも時間を生み出すことが必要なのかもしれません。そうして生まれた時間を使い、まずはまともな状態で働くことができるような心と体のコンディションを整えて、そこから好循環を起こすべくアクションを仕掛けていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です