英語のレッスンに慣れてきました

最近電話を使った英会話レッスンを再開しています。英会話のレッスンは2016年ぐらいにスカイプ英会話を申し込んだものの、一年近くほとんどレッスンを受けずに終わった経験がありました(その間、受講料は払い続けました汗)。そのためなんだか苦手な感覚を持っていました。

新しい部署で来てから英語を使う機会も増え、日常的に英語を使って仕事をする環境にいます。もちろん自分の英語力はまだまだ不十分なので何とか改善しなければと思い英会話の電話レッスンを始めました。以前とは違う会社での電話レッスンなので、まだ勝手もよくわからないのですが、3回レッスンを実施して気づいたことについて書いていきたいと思います。

以前に電話レッスンを始めた際には、それこそ朝から大いに緊張していたものでした。レッスンを始める前が他のことが手につかなかったのを覚えています(笑)。その当時は今ほどは喋れずに、他に先生が話すことに対して YES や No と答えて、愛想笑いをしているうちに30分の時間が過ぎていたと思っています。レッスンが終わった時には緊張ゆえにたくさん汗をかいていたことを覚えています。

昔と今とを比べてみると少しは英語にも慣れてきましたし、英語のレッスンに対する心的なハードルは大きく下がったと思います。だって単なるレッスンですし、本当の電話会議と比べたらなんのことはありません。質問が聞き取れなかった時や答えがうまく言えない時の表現も覚えたため、全く会話のキャッチボールがないということもなくなり、気まずい思いをすることも減りました。

では次のステップに進むためにはどうしたらいいのでしょうか。次のステップは英会話レッスンを日常の生活リズムの中に落とし込んでしまうことだと思います。つまり英語のレッスンは特別なものではなく、毎日(というくらいの頻度で)やるものという感覚にしてしまえば良いのです。もちろん時間管理は必要ですが、それさえうまく行けば今後も継続するのは可能だと思っています。まずはPMPの勉強があるので12月まで今のペースを維持しますが、来年からは頻度を上げて日常の中にレッスンを組み込んでしまいたいと思います!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です