#512 予め知って準備しておく!

目標達成まで、あと18日!

(1)英語、
2周目、
活動なし。
(2)論文執筆、
活動なし。

(3)論文新ネタ、
活動なし。
(4)その他活動、
セミナー受講
(5)ブログ
減量をしようと決心してから二ヶ月くらいになります(論文をサボっていることもあって(汗)、今日も減量ネタが続きますが)。
これまで順調に体重も体脂肪もウェストも減ってきています。基礎代謝はそんなに落ちていないので上手に減量ができていると思っています。
ですが困ったことに、最近ついつい甘いモノや肉が食べなくなってしまいます(食べちゃっています汗)。良くないな~と思っていたところなのですが、以前に自分で設定していた「リバウンドに注意」というリマインダーメールが今日届きました。
減量を続けると体の防御機能が働くからなのでしょうか、一時的に体重の減り方が鈍ったり、やたらと肉や甘いものが食べたくなってくることがあります。それが大体75日くらいに来るのではないか、と減量の開始時に想定しておいて、「減量をやめてしまわにように・リバウンドしないように気をつけるように」とリマインダーを設定しておいたのでした。
もしもこの生理的な現象について知らなければ、体重が減らなくなってしまう(結果が出なくなってしまう)ことに対して失望して自暴自棄になっていたかもしれません。しかし、この現象を予め知っておくことで現象を想定し準備することができ、さらに自身をメタ認知することが可能になり、冷静にそして慎重にこの現象に対処することができると思います。
このように自分の未来の行動に対してどこに落とし穴があるかを予め知っておくことは非常に大切なことです。でも将来のことをどのように予測することかかのうなのでしょうか。それは先人たちのち知恵を使うことに限ります。本でもセミナーでも手段はなんでもいいと思います。
上記の知識に習慣化に関する自分の行動パターンを掛けあわせ(長期休暇中+休暇明けがリズムを崩しやすい等)、可能な限り危機を未然に防ぐことができるようにしておきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です