#521 目的を持って時間を使う!

目標達成まで、あと9日!

(1)英語、
4周目、
7-9章
60分、

(2)論文執筆、
活動、今後の予定の確認、調整
時間、30分

(3)論文新ネタ、
書類作成

(4)その他活動、
仕事、大事なプレゼン練習

(5)感謝、
このブログを見て応援してくれる古い友人

(6)ブログ

今日は連休明けの仕事日でした。

朝3時起きをして勉強をしたせいもあってか?、午前中ボケーとしてしまいイマイチ能率の上がらない時間を過ごしてしましました。確かに、メールチェックや降ってくる仕事に対応はしていたのですが、来た球を順に打ち返すだけの卓球仕事で、自分が理想とする働き方とは程遠いものでした。
そういえば、自分の習慣化や仕事のペースが狂ってしまうのが、長い連休明けのことが非常に多いことを思い出しました。今回も見事に同じパターンにハマってしまいましたが、すぐに脱出することができた点で進歩しています!!(笑)
コレではいかん!と思い直して、再度目的をもって時間を使うことに切り替えました。つまり今やらないことを決めてしまうこと、さらにそれを考える時間を持つことです。そのように仕切りなおして仕事を継続したところ、論文や英語、その他にもそれぞれ僅かですが進捗がありました!

放っておいたら仕事はどんどん降ってきて、自分のキャパをすぐに超えてしまうので、劣後順位をつけて切っていくことが大切です。優先順位をつけたところで全部に対応していたら結局のところ時間がなくなってしまうためです。

だから「どちらかというとやったほうが良い」程度の仕事であれば No と言うべきかもしれません。そうしたふるいで残った「絶対に自分が対応しなければならないことで、なおかつ自分の強みが生きること」に注力すべきだと思います。そうすれば、一番成果が出るはずですし、効率的に対応することが可能になるはずだからです。

重要ではない仕事とは言え No と断ってしまうことは、なかなか勇気のいることです。ですが、その分だけ成果の出せる仕事で確実に成果を出していくことと引き換えの No ですので、その覚悟を持ってているのなら断ることを躊躇しなくても良いかもしれません。むしろ明確な判断基準で No を繰り返すことで、周りからも強みを認識してもらい、強みに合致した仕事を振ってもらえる、といったような人になれれば良いのかもしれません。

自分の場合、そもそも目標達成までの時間がありません。オン・オフの両方の時間で、価値観や強みに合致しないことに対して No を発信し、本当に大切なことに対しての時間を生み出したいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です