#523 プレゼンにおける自制心!

目標達成まで、あと7日!

(1)英語、
4周目、
7-8章、
30分、

(2)論文執筆、
活動、後輩の論文を校閲する
時間、1h

(3)論文新ネタ、
活動なし

(4)その他活動、
大事なプレゼン!

(5)感謝、
プレゼンにフィードバックをくれた皆様

(6)ブログ

今日、社内の顧客となる部門の皆様100人超える前でプレゼンをして来ました。多分、会社に入って最も多くの人の前でのプレゼンでした。

まあ、プレゼン自体はしっかりと練習をしていたのでまあまあ納得の出来で、反響もチラホラあったようなので、ココのところの苦労が報われた気がします。

今回のプレゼンの目的は、顧客部門に対し、自部門が提供出来る価値について説明し、新たなニーズを掘り起こすことに加え、自部門の価値を再認識してもらうことでした。

つまり言いたいことがいろいろとありすぎました(汗)。準備を含めしっかりと構成していたので、内容は相当シャープには仕上がっていたと思うのですが、それでもまだ「あれもしゃべりたい・これもしゃべりたい」状態で自制心が足りなかったかもしれません。

つまりさらなるメッセージの絞り込みが必要だったと思います。広く浅す刺すか、狭く深く刺すかの違いかもしれませんが、今回は広く刺そうとするあまり、深く印象に残すことが出来なかったような気がします。さらに内容が多すぎるのを無理やり話そうとしているので早口になり、心に残すための間が十分に取れていませんでした。そういえば、前回のプレゼンでも同じように早口になってしまった気がします。

プレゼンはもっともっと上手くなりたいです!聞き手の印象に残り、聞き手にアクションを促せるような話し手になりたいです。

ということで同じ失敗を3回繰り返してはイケません。次回は自制心をもって内容を絞込み、自分が本当に伝えたい人達に向かい、自分が最も伝えたい内容に絞って届けていく、ということを目指したいと思います。

今回の一連のアウトプットの準備により、プレゼンの内容に対する理解も深まりましたし、聞き手から一定のアクションを引き出すことが出来ました。さらに、自分がどのような専門性を持つ人間かを大多数の顧客に向かって発信出来ました。さらに、自部署のプレゼンスを高める発信を出来たと思います。

以上の点では、今回のプレゼンは成功したと思うので、頑張ってよかったと思います!(自画自賛笑)。また同じくらい大切なプレゼンが次の3週間で2回ありますので、引き続き頑張りたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です