ブログ執筆にも時間管理が必要

ブログを書き始めてから長い時間が経ちますが、いい意味でも悪い意味でも慣れが生じてきています。悪い意味では緊張感がなくなってきたというか、特に一生懸命に頭を使わなくても書けてしまうのでダラダラと書いているという面があります。以前にあった必死さが足りないというように感じていていました。

それがブログを書く時間にも現れています。自分としては 30 分以内に書き上げたいと思っているのですが、それが達成できないことが増えています、良くないですね。30 分以上かかってしまうと、その他の活動のための時間が取れなくなりますし、最悪の場合は睡眠時間が取れなくなってしまいます。

これを防ぐには単純に執筆にかかる時間を測れば良いだけです。iPhone のタイマーアプリで 30 分を測り、残り時間を意識しながらブログを書く、というだけですね。以前はそれこそブログ記事一本書くのに1時間以上かかっていましたのでタイマーを使っていたのですが、最近は使わなくても 30 分で書けることもあるので使っていなかったんですよね。

とはいえ、このタイマー設定の一手間により良いことがたくさんあります。例えば、タイマークロックの数字がどんどんと減ってくると、いい意味で緊張感が出て焦るし、スポーツをやっているような気分になってアドレナリンが出ているのを感じます(笑)。加えて、30 分以内にかけると気分は良いですし、30 分を超えてしまいそうなら、そこで『続きはまた明日』作戦でそこで切ってしまうという判断が容易に出来るようになります。

いい記事が書けそうなら 30 分を超えて書いても良いとは思いますが、ブログは毎日書いているので今日に良い記事を書くことにこだわる必要もなく、明日以降に書ければ良いかな、と居直っています(笑)。むしろ、時間が取れなくなってブログが毎日書けなくなることの方が自分の中では問題です。今後も継続的に書いていけるよう、ブログ執筆の時間管理をしっかりするように心がけます。


1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。