#586 アメリカに行ってきます!

学位 PJ 第二期終了まで、あと15日!

(1)論文執筆、
活動、活動なし
時間、0h

(2)論文新ネタ、
活動、渡米準備
時間、2h

(3)英語、
活動、論文、日→英、テクニカルライティング教科書読む
時間、30+30分、

(4)その他活動、
渡米用の PC の設定

(5)感謝、
予防接種のスケジュールを世話してくれたスタッフさん

(6)新しい挑戦、
異分野の専門家と一対一でディスカッションする

(7)ブログ

PJ 第二期終了まで、あと15日です。あと15日(と実際には数日)後に何が起こるのか?と言いますと、アメリカ西海岸に半年間、行ってきます!!

滞在の目的は、アメリカの研究所で行っているプロジェクトのために働くという主目的に加え、彼らの持つ高い専門性を身に付け日本に持って帰る、というものです。

特に後者の理由について、自分はとても楽しみに思っています。やはり彼らと席を並べて、直にディスカッションをしながら研究ができることは、とても恵まれた状況だと思っています。彼らのプレゼン、ディスカッション、雑談など、いろいろな事から専門的な刺激を受けることが出来るはずです。

合わせて自分の英語力を向上させるまたとないチャンスです。会話、メール、会議の発言、テクニカルライティングなど、生活のいたるところで生きた教材に触れることが出来ます。半年間なんて英語の上達には十分長い期間だとは到底いえないと思うのですが、出来る範囲の事に挑戦をしたいと思います。

今回は二回目の滞在ということで、自部署のマネジメントと海外部署の人事に、目標設定までさせられています(汗)。専門性の向上、プロジェクトへの貢献、新規解析手法の習得、英語ライディング、英語スピーキング、などなど六ヶ月間の目標を設定し、それがどれだけ達成できたかを帰国前に振り返るというものです(汗)。自分の評価だけにそれが使われるのであれば(サボっても)いいのですが、アメリカのホスト側の研究者たちの評価にも使われるとのことです。ってことで、折角世話をしてるれるアメリカの同僚たちに迷惑を欠けるわけにはいかないので、頑張らざるを得ない状況ができています。完全に外堀は埋まっています。。。

となると、毎日が充実し過ぎて全く遊ぶ時間なんて無いでしょう!まあ、元からあまり遊ぶつもりはないのですが、自分の限界に挑戦をする覚悟で精一杯の事をやってきたいと思います!(だけどサーフボードだけは持って行き、サーフィン上達の目標設定もします!)

・・・と、渡米の準備が本当に大変で少し参っていたところなのですが、「海外で研究できる」というまたとないチャンスにワクワクする気持ちを思い出し、あとすこしだけ渡米準備を頑張りたいと思います。


2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    今以上の更なるステージをご自身で掴みとられ、アメリカ滞在となりましたこと、おめでとうございます!
    本当は、壮行会をしたいところなのですが、渡米前は難しいかと思いますので、帰国後に是非慰労会をさせていただきたいと思います。
    たくさんの土産話を楽しみにしています!
    すごいなあ。
    よかったら西海岸レポートもよろしくおねがいします。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >Sophieさん
    暖かいコメントありがとうございました。はい実りあるものになるよう精一杯頑張ってきます。今後ともよろしくお願い致します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です