#597 前回のアメリカ滞在を振り返る!

学位 PJ 第二期終了まで、あと5日!

(1)論文執筆、
活動、活動なし
時間、0h

(2)論文新ネタ、
活動、活動なし
時間、0h

(3)英語、
活動、論文、日→英訳
時間、10分、

(4)その他活動、
引っ越し下見、免許更新

(5)感謝、
親身に相談いただけけるスタッフの皆様

(6)新しい挑戦、
携帯のBU

(7)ブログ

今日は終日引っ越しの準備でした。日本とは気候がかなり違うので洋服の準備に時間がかかりました。そこで以前に渡米した際にどんな服装をしていたか、写真を見てみることにしました。

とまあ、もう5年以上も前の話なので懐かしい自分の姿がありました。その写真を眺めながら感じたのですが、なんとまあ暇な時間を過ごしていたのだろうということです。たしかにその当時は一生懸命に頑張っているつもりでした。

初めての海外長期滞在で、初めての本格的な英語漬けの世界に落とされ、海外の研究者に揉まれ、イロイロなプレッシャーの中で自分なりに挑戦をしていたように思います。しかしながら、今振り返ってみると、どれだけダラダラとした時間を過ごし、目的意識に欠けた勉強をし、さらに酒に飲まれていた、ということを思い出しました。(もちろん専門性の向上や、サーフィンを始めたことや、かけがえのない仲間や友達と出会い時間を過ごせた事はなど、全体としては間違いなくプラスなのですが。。。)

決して5年前の時間が無駄であったわけではなく、その時があるからこそ今があるののは間違いありません。特に前回頑張ったからこそ、今回の再び渡米するチャンスを手にすることができているのだと思います。しかし、今の自分であればもっと効率的・効果的に成長ができるはずなのにな、と感じました。

そう考えると自分もこの5年間で少し成長出来ているのかもしれません。特に最近の2年間は自分の内的な成長に投資してきたことから、昔とは違った景色が見えるよになっているのかもしれません。となると決して昔がダメだったわけではなく、今からすると未熟だっただけで、今へと続く成長の途中だっただけなのかもしれません。

まあそのダメダメの過去があるからこそ、同じ轍は踏まないという今回の決意として生きるのだと思います。前回とくにダメだった点は、日々の省察が少なかった点、目標設定と長期の計画性が乏しかった点です。今回は長期の目標設定と、目標の公開、さらにブログによる日々の省察と軌道修正をやることで、充実した過ごし方をしたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です