#603 デスクの上を全て片付ける!

学位 PJ 第二期終了まで、あと0日!

(1)論文執筆、
活動、活動なし
時間、0h

(2)論文新ネタ、
活動、論文を読む
時間、30分

(3)英語、
活動、質問を考える
時間、180分、

(4)その他活動、
引っ越し後片付け

(5)感謝、
素晴らしい夕焼け

(6)新しい挑戦、
ランチを食べに遠出してみる

(7)ブログ、

引っ越しの関係もあって部屋が散らかっています。そうなると心も整理されないですし、手帳を広げて心を落ち着けるスペースが取れないために、自分がいま優先してやるべきことを見失ってしまいます。

そのため、知的生産の場である自分の部屋やデスクは常に綺麗でなければいけないと思います。整理整頓されていると自分がすべき事にすぐに目が行くようになりますが、散らかっているとかっていると余計なことに目が取られて大切なことに集中できません。

セミナー以降、ブログと未来投資に加え、毎日掃除をしています。そのため、部屋の状態がひどく汚いという状況にはなりにくいのですが、それでも気を抜くと書類だらけになってしまいます。

実際に片付け始めるとほんの数分で綺麗になるのにそれが出来ないのは、忙しいのではなく心が落ち着いていないという問題だけだと思います。以前にもブログで書いたことがあるのですが、「心が落ち着かないから掃除が出来ないのか、掃除をしないから心が落ち着かないのか」と問いに関しては、両方の要素があると思っています。

加えて自分の場合「もったいない」症で読みもしない書類等をためすぎてしまうことが有ります。それがデスクの上に積み重なってしますのですが、この書類を読まずに捨ててしまう損失とこの積み重なった書類のせいで大切な書類がすぐに見当たらなくなってしまう損失を考えると、同じくらいの損失なのではないかと思っています。

また上記の通り、何もないデスクの上に手帳を広げた状態で、長期の目標と短期の成果のバランスを考えるという行為が必須になります。それがないと目先のみに気が取られてしまうためです。その為にもデスクが常に片付いていないとダメなんです(だったら片付けろ!って話ですが汗)。

ということで今その瞬間に自分がとりかかっている課題以外はデスクの上に何一つない状態を再度目指して、掃除を進めていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です