#672 プレゼン大成功!

帰国まであと 121 日!

(1)論文、
活動、プレゼン本番とフィードバック
時間、2h

(2)英語、
活動、活動なし
時間、0h

(3)その他活動サマリー、
夕食

(4)陸トレ、
OK

(5)感謝、
貴重なフィードバックをくれる同僚

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
プレゼン大成功!必要なものの買い出し

(7)ブログ、

今日はアメリカにきて3回目くらいのまともな夕食を食べることが出来ました。やはり食事は生活の基本であることを改めて認識しました。ありがたい話です。

さて、本題です。今日は勝負のプレゼンでした。こっちに来て特にサンクスギビング以降に一生懸命取り組んだ課題に関してのプレゼンです。自分としてはとても価値がある発見だと思ったので、その研究の価値が正しく伝わるように一生懸命準備をしてきました。

プレゼンの出来はというと、まあ内容はきちんと伝わりましたし、評価も極めて高い価値が得られたことで自分としては大変に満足をしています。サイエンスの内容に自信はあったのですが、今日まで何か勘違いがあるのではないかとどこか不安がありましたが、非常に好意的なフィードバックをいただけたことで一安心をしました。

深いフィードバックをいただけたことは、本当にありがたく思います。自分の考察をさらに深めることにつながりました。やはりその道にプロフェッショナルの質問は本質を付いてきますし、自分が考えてもみなかった事実へのアナロジーに気付かせてくれます。これに関しては重要な考察に繋がりそうですので、今後同僚とディスカッションを深めていきたいと思います。

さらにサイエンスの世界では、論文の可否判定などにおいて、彼らがレビューワになります。そういう真の評価者に直接のフィードバックを貰えることは非常に効率的で貴重な機会でした。

ただし、英語が苦手で表現が稚拙なこと、途中で詰まってしまうことがあったこと、質問が聞き取れずに苦労したこと、などプロフェッショナルのプレゼンテーションとしては成功に程遠いということは痛いほど分かっています。今後も精進して、目指すべきところまで進んでいきたいと思います。

とにかく無事終わりましたので良かったです。ただいつまでの余韻に浸ることなく、またペースをゆるめてしまうことなく、来週から通常営業に戻って目標の達成に向けて淡々と頑張りたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です