#679 仕事納めでした!

帰国まであと 114 日!

(1)論文、
活動、新企画の企画書を書く
時間、5h

(2)英語、
活動、活動なし
時間、0h

(3)その他活動サマリー、
家での仕事のための準備

(4)陸トレ、
OK

(5)感謝、
プロジェクトをいっしょに頑張ってくれる同僚

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
新企画の企画書の準備

(7)ブログ、

なんかあっという間に渡米してから二ヶ月が経ち、今年ももう暮れです。明日からいよいよクリスマス休暇に突入で、今日はこっちの仕事納めでした。皆さんお世話になったかたにあいさつ回りやギフトを届けたりといった一日のようでした。アメリカにもこのような文化があるんだ、と少しびっくりつつ心あたたまる感じをうけました。

さて、本題です。今年もあと11日です。自分の手帳には年間の目標を書く欄があります。そこで昨年末に目標を立てたのを手帳を振り返ってみてみました。達成率は半分くらいです。特に論文を書くことに関しては、もう少し進んでいる方が良かったと思っています。実際は書けているところがあるのですが、書き終わるところまでいっていないのが大問題です。全て書き終えることが出来ていないと意味がありません。

論文を書き終えることが出来なかった理由に関してはこちらでの仕事を真面目にやっているからであって決してサボっているからとかではありません。こちらでの仕事はとても大きな成果になる可能性があるので、こちらも頑張りたいというのは間違っていないと思います。しかし成果を確定させるということが自分にとってまず大切です。休暇中に一つの論文を完成させることをコミットしたいと思います。

他の目標に関してアメリカで研究をするという点が有りました。この点に関しては実際にアメリカに来て、これまでのところソコソコの成果を出すことが出来ており、今のところは予想以上の成果と言えるかもしれません。ただ最終的には成果が出たか出ていないかで判断されるため、成果の確定まではしっかりとやりたいと思います。

別の目標として、サーフィンに行ってサーフィンが上達すること、そして減量することを目標に掲げました。これらは自分の望むレベルで達成ができたと思います。

読書の目標は読んだ本の数では 3 分の 1くらいの達成度合いでした。しかし、ずっと読みたかったけれども買ったままにしておいた重要な本をたくさん読むことが出来たので、数字ほどは悪かったとは思っていません。来年は論文が終われば勉強をするための時間がたくさんできると思っています。ある程度以上を読書の時間として確保して、今年の分までしっかりと読みたいと思います。

とまあ、まあまあ満足できる一年間だったと思います。来年も納得の一年間になるように今から来年の目標を考えていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です