#700 一週間での驚くべき成長!

帰国まであと 94 日!
(1)論文、
活動、セミナーに関連する論文を読む!
時間、4h
(2)英語、
活動、活動なし
時間、0h
(3)その他活動サマリー、
移動
(4)陸トレ、
なし
(5)感謝、
無事にアパートに戻れたこと
(6)新しい挑戦、
空港、飛行機でのいろいろなこと。
(7)ブログ、
今日はテキサスから帰りの旅で、西海岸まで乗り継ぎを含め7時間も移動に費やしました。もちろんボケーとしているわけにはいかず、論文を読んだり、本を読んだりと、まあ充実した一日を過ごすことが出来ました!
さて、本題です。セミナーに参加して、期待していた通り、またそれ以上の成果が得られました。
セミナーに行く前(参加の準備する前)と今では一週間しか経っていませんが、これほどまでに変化出来るのだと自分自身も驚くくらいの成長しているのだと思います。まあ成果は何も出ていないので、内的な成長を証明することは難しいのですが(汗)。
もちろんセミナーでは多くのことを学んだのですが、知識を身につけたと言うよりは、細切れの知識を統合しより大きな概念として理解し、応用可能になっています。これまで頑張ってきたことが全て繋がる方向性が見えてきました。
もちろんまだ方向性が見えてきただけで実際はその方向に頑張って進んでいき、実際にこれまで得た専門性を結合していくための活動をしていかなければいけません。
ただ、これまでに全体像もつかめない状況だったとはいえ、個別に頑張って活動してきた素養?はあるので、全体像を掴んだ今は、理解がとても良く進みます。そして早速、創薬研究の生産性の向上に繋がるアイデアを複数思いつくことができ、実際のプランにブレイクダウンするところまで進んでいます。
活動している当時には回り道にさえ思えた多くの活動が、実は無駄ではなかったのだということを、いま改めて感じています。自分が積み重ねてきたことが、どこで繋がり、さらにどこで成果として出てくるかは、始めるときや実際に活動している時には全く予想が出来ないのだと思います。このセミナーは10年ほど前には既に開催されていたのですが、その当時に参加していたのでは、今回ほどの理解は得られなかったと思います。
自分としては将来大切になると直感的に信じて進んできた道ですが、自分の思い描く通りに行く保証はありませんでしたし、会社の大勢の同僚とは全く異なる道に向かって進んできたことには怖さもありました。だけど、スティーブ・ジョブズの講演の通り、自分を信じて進んでいけばいいでしょうね。
そもそも、自分が何故このセミナーに参加するキッカケを作れたかというと、もう5年も前にさかのぼって、先輩にある解析方法を教えていただけたからでです。今から思えばその偶然と先輩の先見性とに、ただただ感謝しています。
さて、次は上述したとおり学んだことを精度高くまとめて行くことと、実際の成果に還元していきたいと思っています。今はそれに向けてとてもワクワクしています。頑張りたいと思います!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です