#710 自らの市場価値を知る!

帰国まであと 84 日!

(1)論文、
活動、新しい論文を書き始める
時間、2h

(2)英語発声練習、
OK

(3)その他活動サマリー、
ボランティア活動

(4)陸トレ、
OK, 66.9kg、

(5)感謝、
車を出してくれた同僚

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
新しい論文を書き始める

(7)ブログ、

今日はマーチン・ルーサー・キング・ジュニア・デーということで休日だけどボランティア活動をするのが習わしの日のようで、会社主催のボランティアで植林に行っていきました。何か意義あることのために貢献できることは気持ちの良いことです。

さて、本題です。年頭に決意したことの一つに自分の市場価値を測ってみる、ということがあります。具体的には転職サイトにでも登録してみようかなと思っています。

アメリカに来て働いていると、雇用が保証されるということは幻想に過ぎず、自分のキャリアに責任を持ってくれるのは社会でも会社でもなく、自分でしかないということに気付かされまあす。まあ日本だと終身雇用が前提でいろいろな議論がなされていて自分のキャリア形成に対する熱意が比較的薄いように感じますが、それでも自分のキャリアに自分が責任を持つことは当たり前のことだと思います。

これまでは自分が知る範囲の世界の中で価値を高めるように努力してきたのですが、価値の測り手(=新しい雇用先?ヘッドハンター?)にその価値がどのように評価されるかとても興味があります。というのは自分の価値が、自分の独りよがりのよな気がしているところもあります。

このように自分の世界を広げ、買い手の視点にも立ってキャリア形成を考えてみることは自分の視野を広げ、よりニーズに沿ったキャリアを考えることが出来るなど、自分にとってプラスになるのではないかと思います(もちろんそれによって自分の信念は変えないつもりですが)。

今の会社や今の組織に大きな不満はなく、この組織で実現したい目標やチャンスなどがあり、また同時に組織に対して恩を感じているので、いまの状況が続けばこの組織を出て行くことは考えにくいと感じます。

ですが『人生のプランB』を持っておくことは、今の組織で思いっきり挑戦を出来る心の支えになるのではないかと思います。加えて、組織のメンバーが常に緊張感を持って自分を高めようとしていくことは、結果的に組織にとってもプラスになるのではないかと感じています。

ということでまだ今は仕事に集中していますが、帰国後にはそういう活動もやってみようと思っています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です