#713 理想のデスク環境とは?

帰国まであと 81 日!

(1)論文、
活動、1報目と3報目の校閲
時間、4h

(2)英語発声練習、
OK

(3)その他活動サマリー、
海に行く

(4)陸トレ、
OK, 66.6 kg、

(5)感謝、
海に連れて行ってくれた同僚

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
ドルフィンスルーが上達した(笑)

(7)ブログ、

今日も引き続き、論文の修正をしていました。もう少しで完成ですので、頑張りたいと思います。今はデスクワークが中心なのですが、会社のデスクの環境はあまりいい状態ではないので、たまには場所を変えて仕事をしたりしてみたいと思います。

さて、本題です。今日は部屋が寒くて集中出来ませんでした。環境の良し悪し成果を出す上では本質ではないのですが、影響すると思っています。特に自分は論文を書いたり、ブログを書いたりと自分の部屋のデスクで作業をすることが多いので、デスク周りの環境にはもっと気を使ってもいいのではないかと思います。今はアメリカでの仮住まいなので、不自由も仕方が無いところもあるのですが、快適な環境を追求し可能な範囲でそれを達成していくことは投資活動の一つだと考えることが出来ると思います。

ということで、まず寒くないこと、暑すぎないことは、必須だと思っています。冬場は足元が寒いのでラグが欲しいと思っています。あとは湿度のコントロールも日本ではしたいと思っています。除湿機とかほしいなあ。

あとは雑音が少ないことは重要だと思います。以前使っていたけど壊れてしまった Bose 社ののノイズキャンセリングヘッドホンの再購入を考え中です。これを使っていると、あたかも誰もいない図書館の一室に一人でこもっているような静寂さを手に入れることが出来ます。とても集中できますし、疲れにくい気がすると思います。加えて、今使っている外付けのスピーカーですが、これも安いものを使っているので決して快適な環境ではありません。優先順位は下がりますが、いいスピーカーも欲しいものです。

他には照明も大切な要素だと思います。部屋が明るすぎたり、暗すぎたりするのは、眼の疲れになったり、眠くなったり、と悪い影響があると思います。照明は今は部屋の蛍光灯しかない状態です。一度どのような状況が自分にとってベストなのか、専門家の意見も聞いた上で考えてみたいと思っています。

あとは、デスクが片付いていること、パソコン関連のもの(mac、スピーカー、マウス)、時計、携帯の充電器以外は何もない状況がベストです。これは今すぐにでも出来ることです。

そういえば自分のデスク周りは wifi 環境が悪いんでした。ですので時間帯によっては、ネット接続の遅さで苛つくことも有ります。ですのでこれは帰国後すぐにでも改善策を考えたいと思います。

上記に加え、もう一つ、パソコンのキーボードについても考えたいと思っています。今は macbook のキーボードを使っているのですが、以前は外付けのメカニカルキーボードを使っていました。タイプ圧が高い自分は、メカニカルキーボードを使うことでタイプミスが大幅に少なくなりますし、長い文章も快適に書くことができていました。しかし以前に使っていたのは最もキーが固いもの(黒軸っていうでしたっけ?)を使っていたので左手が少しつかれることも有りました。ですので次は若干少ない圧でタイプが出来るメカニカルキーボードを試して見たいと思います。あとはキーボードとマウスのアームレストなんかもあると便利だなと思っています。

と、思いつくままにデスク周りの環境について書いてみました。帰国したら優先順位の高いものから一つづつ対応して、自分が長い時間を過ごすデスク周りをより快適にしていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です