#724 プレッシャーを原動力にして活動する!

帰国まであと70日!

(1)論文、
活動、2・3報目修正
時間、4h

(2)英語発声練習、
OK

(3)その他活動サマリー、
英単語

(4)陸トレ、
65.8 kg、

(5)感謝、
健康に生活できること

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
定時に帰って考え事をする

(7)ブログ、

さて、本題です。今の生活は恵まれています。恵まれた環境の中で研究に没頭することができていて(そんなことはだけではないけれども)自分の裁量の範囲内で好きに仕事が出来ています。

とはいえ、自分にとってまとまった研究の時間がとれる最後のチャンスだと思っていて、成果を出すためにものすごいプレッシャーがかかっていますし、体力的にも無理をして頑張る日々が続いています。

辛いと思うこともたまにはありますが、でもよく考えてみるとこのように追い詰められた生活はここ二年くらいずっと続いているような気がします。そしてこの3月でこの活動は終わりにするのですが、それが終わると楽になるかというと、そうでも無いのでしょうね。また何か新しい目標を見つけて活動を始めると思います。

日々感じるストレスというかプレッシャーというものは、逃げ出したいと思うことはたまにはありますが、自分にとって大切なのだと思っています。困難な目標にむかって挑戦するからこそ日々の生活に面白みがあるのだと思います。逆にこのストレスやプレッシャー、そして挑戦すべき困難な課題のない活動は、それこそヤル気になれば出来てしまい、それこそ単なる作業になってしまいます。そうなると途端に活動に面白みが失われ、ヤル気がでなくなってしまいます (汗)

ですので、このプレッシャーやストレスは負担にはなるけれども、自分を成長させる課題であると考え、前向きに捉えていきたいと思います。もともとこのプレッシャーのほとんどは誰にも頼まれてもいないのに自分で勝手に設定をしたもので、本当に嫌になればいつでもなかったコトに出来るはずです。じゃあ今すぐにでも「なかったコト」にしたいかというと、決してそうではなく今の(そして将来の)自分にはとても必要なものです。しかも人から与えられたものではなく自分で設定をしたものであるため、課題に対して前向きに活動が出来ています。もし人から押し付けられた・心から納得が出来ていない目標であればこのように思うことはなかったでしょう。

このプレッシャーがあるからこそ、自分を律して活動できているし、その結果とても充実した毎日を送ることができていると思っています。このプレッシャーを良い方向に使って自分を成長させていきたいと思っています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です