#754 世界に勝ち、患者さんに薬を届ける!

帰国まであと40日!

(1)論文、
活動、三報目、理論解析のデータを作る
時間、4h

(2)英語発声練習、
活動なし

(3)その他活動サマリー、
日本との電話会議

(4)陸トレ、
66.0 kg、なし

(5)感謝、
好意的なフィードバックをくれた上司

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
モーメント解析にかんして学ぶ!

(7)ブログ、

今日は論文の訂正と実験、そして午後からはプレゼンの準備と日本との電話会議でした。論文に関してはすこしペースが落ちているところがあるので、もう一度目標を再設定し、最後の活動をしていきたいと思います。

さて、本題です。今日は自分がアメリカで研究してきたことの一部を紹介し、帰国後もその研究を継続するための大切なプレゼンをしました。日本との電話会議だったので自分のプレゼンがどれだけ相手に刺さったのか良くわからないところもあったのですが、結論から言うと、企画に対して OK をもらうことが出来て本当に良かったと思います。

そのプレゼンの中で自分が強調したことは、世界に勝って薬を出す、ということです。まさに言うは易しとはこの事で、自分達の強みと熱意、そしてそれを活かせるニーズを上手に見つけなければなりません。

今回のプレゼンではその3つが見事にハマる企画を立てることが出来たと思っての紹介でした。だから自分がアメリカで研究した強みを生かして、いかに世界に勝つかということを強調したつもりです。

まだ企画段階だから何でも言えるってのも有りますが、世界水準の仕事をして患者さんに薬を届ける、というミッションを持って働けることは、この上なくクールなことだと思っています。そのような企画に挑戦する機会を得て本当に嬉しく思っています。きっと上手く行かないことの方が多いのでしょうが、そんな時もきっと頑張れそうな気がします。

また一緒に仕事をすることになるであろう同僚に対しても、このミッションを共有することでなぜこの企画が面白いのかの説明が非常にし易いですし、同じようにやり甲斐を感じてくれるのではないかと思っています。

もちろん企画段階から、世界に勝ち薬を届けるということは意識をしていたのですが、今日のプレゼンで何度も声に出して語ったことで自分の目標がとてもクリアになりました。今後も声に出すことで、常に自分をリマインドし、目標の実現に近づいていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です