#759 仕事の楽しみとプレッシャーのバランス!

帰国まであと35日!

(1)論文、
活動、三報目シミュレーション
時間、5h

(2)英語発声練習、
活動なし

(3)その他活動サマリー、
引越の見積もり

(4)陸トレ、
OK、66.0 kg、

(5)感謝、
サマータイム時間!

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
違うシミュレーションを試してみる

(7)ブログ、

アメリカは、昨日からサマータイムになりました。一日が長くなったようで、とても嬉しいです。とは言え、今日も論文を始め細々としたことなどに対応していたらあっという間に夜になっていました。これからは少し早めに起きて、朝型に変えた生活をしたいと思います。

さて、本題です。充実しているのはいいことなのですが、相変わらず時間が足りません!一日中やるべきことはあるのですが、ただ幸いなことに、仕事に追われているという感覚はなく、ゴールを追いかけているという感じでしょうか。

仕事に追われているというのは、やりたくないけれどもやらないとイケない仕事がたくさんあって苦しいというイメージです。まあ正直、追ってても追われていても状況は同じでなのですが、今の自分の状況はそういう感覚ではなく、やりたい仕事がたくさんあって手が回らないという感じです。

確かに忙しいと感じるのですが、このやらせれ感ではない主体的な気持ちがあるので、決してマイナスな感情はありません。仕事上の問題を解決してくのが楽しみにさえ感じます。

しかし種々の課題の締め切りは、ドンドン迫っていることは事実です。あまり悠長に自分のペースで進めていて OK であるわけはありません。再度、成果に繋げることを意識して、活動する必要があります。

というのは自分の場合、油断すると自分の時間をやりたいことにすぐに使ってしまいます。サイエンスを深めていく場合、将来を見据えて自分の興味のままに活動してみることも大切ではあるのですが、今はその場面ではなく、アメリカ滞在の成果を形にしなければいけません。

とにかく成果を形にするには、今何をやらないといけないかを考えて行動します。いつも書いていることですが、『帰国までに、二週間後までに、週末までに、今日の夜までに』、それぞれなすべきことを逆算思考で考え、活動していきたいと思います。

ということで、再度目標を書き出します。主体的に楽しんで活動をしていきたいと思う一方で、目標のプレッシャーを上手く利用して確実に成果を出したいと思います。

・帰国まで;2、3、4 報目を仕上げる。
・二週間後まで;3、4 報目を完成させる
・今週末まで;2 報目を仕上げる
・今日まで;4 報目を同僚に出せるようにする


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です